Araxis Merge メニュー

AG-TECH CORPAG-TECH CORP

ENGLISH

Araxis Merge

ソフトウェア開発者やコンテンツ制作者など、
世界中のプロフェッショナルが手放せない

ファイル・フォルダの差分抽出(DIFF)、統合(マージ)ツール

主な特徴

すぐれたインターフェイスと差分抽出精度の高さで
作業効率を向上します

Araxis Merge は視覚的にファイルの比較(DIFF)、
マージおよびフォルダーの同期化を行うアプリケーションです。
差分抽出精度の高さ、処理速度の速さにより、
ユーザー様に高い信頼をいただいています。

ご使用用途は、ソース コード、Web ページ、その他のテキスト ファイルと
これを含むフォルダのバージョン管理作業をはじめ、
翻訳やソフトウエアのローカライゼーション時の作業対象箇所の抽出、
画像比較やあらゆるファイルコピーのバイナリ比較など、多岐にわたります。

対象ファイルの大きさに関わらず、高速に比較を実行し、
差分の抽出作業と統合のお役に立ちます。
フォルダーの同期化、コードの確認と監査の実行といった
何千ものファイルを含むソース階層の処理も速やかに実現します。

Araxis Mergeの機能と特徴

  • ファイルやフォルダの2者間、および3 者間比較
  • 比較結果レポートのHTML ファイルやテキストファイルなどでの出力
  • 3 者間比較使用時の自動マージ
  • 先進的なイメージ比較・バイナリ比較機能
  • 文字コードの異なるファイル同士の直接比較
  • 比較中のファイルの直接編集
  • 一部の Office、PDF、RTF、HTML ファイルのテキスト比較
  • ミリ秒単位まで設定できるタイムスタンプの許容範囲
  • 柔軟な例外設定(空白・改行コード/正規表現指定)
  • 商用製品ならではのサポート体制
  • 詳細についてはこちらの製品概要もあわせてご覧ください。

更に詳しい情報はこちら ⇒ 製品概要機能概要

プログラミングから重要書類の作成まで、
様々な業務でお使いいただいています

ソフトウェア エンジニアおよび Web 開発者

異なるバージョンのソース ファイルの比較とマージができます。個別のファイルを比較する場合にも、ソースコードの分岐全体を一致させる場合にも、速く、正確に作業できます。2人以上で実施した変更を共通の親バージョンと統合するには、3 者間比較を使用すると便利です。 提供されている FTP プラグインを使用すると、FTP を介し、Web サイトをステージング領域と同期できます。

リリースおよび品質の管理者

異なるソース コード分岐を比較することにより、特定のリリースですべてのファイルに加えられた変更を割り出し、総合的な理解と確信を得られます。製品のリリースを比較することにより、目的のファイルだけが変更されていることを簡単に確認できます。監査目的で変更のレポートを HTML または XML で作成できます。

コードの検閲者および監査官

2 つまたは 3 つのソース コード階層間で変更された部分を識別することができます。検索結果のレポートをスタンドアロン HTML または XML で作成します。ファイル比較またはフォルダー比較にブックマークおよびコメントを追加し、次にシングル ファイル アーカイブとして保存すると、ほかのチームメンバーへ確認を依頼するときなどに便利です。

法律および出版事業の専門家

原稿・契約書の草案同士を直ちに比較することによって、正確な判断を瞬時に導きます。Microsoft Office(Word と Excel)、OpenDocument、PDF および RTF ファイルから直接テキストを開いて比較できます。あるいは他のアプリケーション(例: Microsoft Word)のファイルからテキストをコピーして、テキスト比較ウィンドウに直接テキストを貼り付けて比較・統合することも可能です。

翻訳家、取扱説明書・仕様書担当者

バージョン間の差分を抽出し、作業が必要な箇所を速やかに明らかにします。大量の原稿の中から、変更された一部分を正確に抽出することができます。さらに HTML などの形式でレポートを出力すれば、差分や変更箇所を関係者と共有できるエビデンスとして活用することもできます。

その他のユーザー

食品表示や投資信託の目論見書といった変更や数の多い資料の作成・確認担当者や、製薬業界、プラント建築といったさまざまな分野でご利用いただき、時間の節約と作業の精度向上に貢献しています。

製品概要

ファイルの比較(DIFF)とマージ(統合)

  • Araxis Merge は、プログラム ソースコードや XML、HTML ファイルを編集・開発する段階で発生するリビジョン同士を比較し、差分を抽出します。
    ASCII、MBCS、および Unicode 文字エンコードを含むファイルもサポートしています。
    左右に並んだ 2 つまたは 3 つのペインで、それぞれのファイルを表示すると、差分を抽出し、色付けします。色によってハイライトされることにより、ファイル同士の類似、または相違の正確な位置をひと目で識別できます。ドキュメント間には、それらがどのように対応しているかを明確に示すリンク線が引かれ、差分の位置の確認作業が簡単です。
    テキスト ファイルだけでなく、一部の Office、PDF、RTF、HTML ファイルでもテキスト同士を直接比較することも可能です。一方が Office ファイル、もう一方が PDF ファイルという場合でも、テキスト情報の比較が可能です。
  • (画像クリックで拡大:画面の主要機能を解説したインスタント図解)

  • ポイント アンド クリックによるマージ処理では、ボタンをクリックするだけで、各ファイルからマージ対象の部分を選択し、最終的に統合するファイルに追加できます。インプレース エディターでは取り消しコマンドが無制限に機能するため、マージ ファイルを完全にコントロールすることができます。ファイル比較の表示は、マージの処理が進むにしたがって自動的に更新されます。

    Araxis Merge は行内での変更を詳細にハイライトカラーで強調します。また空白や改行コードの相違や正規表現で指定した条件に合致する行の差異を無視するように設定することも出来ます。後者はタイムスタンプあるいは拡張されたバージョン コントロールのキーワードのような重要ではない変更を無視することにも役立ちます。

バイナリファイルおよびイメージファイルの比較

  • Araxis Merge で比較できるのはテキスト ファイルだけではありません。イメージ比較を使用してさまざまなタイプのイメージ ファイルを比較し、どのピクセルが変更されたかを即座に知ることができます。バイナリ比較を使用すると、データ ファイルの差異をバイト レベルで識別することができます。
  • (画像クリックで拡大)

3者間比較と自動マージ

  • Standard Edition には 2 者間ファイル比較およびマージ機能があり、Professional Edition には、Standard Edition に加え、3 者間ファイル比較機能およびマージ機能が追加されています。3 者間比較機能は、同じファイルを複数の人で作業している場合に特に有用です。
  • (画像クリックで拡大)

  • 自動マージ機能を使用すると、大きなファイルでも瞬間的に統合させることができます。3 者間ファイル比較は 3 者間フォルダー比較から直接起動できます。ソースコード ブランチ全体を効率的に統合することができます。

フォルダー階層の比較と同期

  • Araxis Merge はフォルダー階層の比較および同期をサポートしています。ディレクトリ ツリー全体を比較およびマージすることが可能です。この機能は、異なるバージョンのソース コードや Web ページの変更を検知するのにたいへん便利です。 CD や USB メモリー など、メディアや記録媒体のコピー作業で、内容に欠損がないかどうかを調べる場合には、バイト単位で比較するオプション機能を使用することもできます。
  • (画像クリックで拡大)

  • Araxis Merge Professional Edition は 3 者間フォルダー比較をサポートし、2 つのリレーショナル ビジョンのフォルダー階層を共通の親または別のフォルダー階層にマージすることができます。この機能は、ソース コード管理やソフトウェア設定管理システムと関連して使用する場合に役立ちます。
  • (画像クリックで拡大)

FTP サイトへのダイレクト アクセスと管理システムの設定

  • FTP プラグインを使用すると、Araxis Merge で FTP サーバー上のファイルに直接アクセスしてファイルとフォルダーの比較を行うことができます。 メイン サイトで FTP サーバーが実行中の場合は、Web サイトのコンテンツのローカル コピーと同期させるためにフォルダー比較を使用できます。

    Perforce、Subversion および Visual SourceSafe 用の Merge プラグインも提供されます。これらは Araxis Merge に ディポ(管理対象ファイル)と データベース上のファイルとフォルダーに読み取り専用のアクセスを与えます。そのため Araxis Merge のフォルダー比較機能は、クライアント ワークスペースをディポに対して比較するために使用できます。あるいは異なったブランチ(あるいは異なった時点の同じブランチ)をディポの中で直接比較できます。AllChange のための同様のプラグインは Intasoftから利用可能です。

レポート生成

  • ファイル比較結果のレポートは HTML、HTML スライドショー、XML または UNIX DIFF 形式で作成することができます。 特に HTML レポートはアーカイブや関係者への配布や共有に適しています。フォルダー比較レポートは HTML、または XML 形式で作成することができます。フォルダー比較レポートには、フォルダー比較に含まれるファイル比較の一部を含めるか、またはすべてを含めるかを選択できるオプションがあります。つまり、フォルダー比較結果をレポートに出力することで、フォルダに含まれるすべてのファイルの相違の完全な記録を作成することができます。このレポートは、コードのレビュー および コードの監査で利用することができます。構成管理システム向けに用意している Merge プラグインを使用すると、構成管理システムのファイルとフォルダーについてのレポートを直接生成できます。

印刷、オートメーション、およびその他の高度な機能

  • その他の機能として、ファイルおよびフォルダー比較のハード コピーの印刷、また、フォント、色、表示の縦または横分割など、アプリケーションの動作と外観のカスタマイズがあります。

    完全なオートメーション API および コマンドライン インターフェイスが含まれ、他のアプリケーション(ソース コード管理およびソフトウェア設定管理システムなど)やワークフローと統合することができます。

    製品にはオンライン ドキュメントが付属していますが、Araxis の Web サイトでもご覧いただけます。すべてのメニュー項目で対話型のヒントが提供されています。

機能概要

Araxis Merge には Standard および Professional の 2 つのエディションがあります。

Standard Edition は、主に個人業務での利用を意図しています。
Professional Edition は、特にチーム環境での利用に適しています。

Araxis Merge の Standard Editionと Professional Edition の唯一の相違点は、Professional Edition には 3 者間比較とマージに関係する機能を含んでいることです。
Professional Edition の機能については、3 者間ファイル比較 と 3 者間フォルダー比較 を参照してください。

以下の表に Araxis Merge の 2 つのエディションの主な機能をまとめています。また、Araxis Merge の機能を動画で解説している Araxis Merge 動画で製品紹介もあわせてご参照ください。

ファイルの比較(DIFF)とマージ

機能 Standard
Edition
Professional
Edition
利点
ファイル比較とマージのインスタント図解 あり あり Araxis Merge を使ったファイルの比較とマージの方法を数分間で学びます。
2 者間比較 および マージ
動画を見る
あり あり 異なるバージョンのソース コード、設定ファイル、XML ドキュメント、Web ページまたはその他のテキストファイル間の挿入、削除および変更を識別します。
3 者間比較およびマージ なし あり 2 つの更新されたリビジョンのファイルと、共通の親ファイル(または任意の他のファイル)との比較および変更のマージを行います。複数の開発者によって矛盾する変更が行われた 1 組のファイルを一致させたり、ソース コード制御やソフトウェア設定管理システムの分岐をマージするのに使用します。
バイナリ ファイル比較 あり あり バイナリ データ ファイルを比較し、バイト レベルで差異を表示します。
イメージ ファイル比較
動画を見る
あり あり さまざまな種類のイメージ ファイルを比較し、どのピクセルが変更されているかを正確に表示します。
構文の強調表示 あり あり 組み込まれた構文の強調表示により、広範なソース ファイルのよりよい理解が得られます。
HTML、HTML スライドショー、XML および UNIX DIFF 形式 あり あり ファイル比較のレポートを作成してアーカイブ、配布または他のアプリケーションへのエクスポートに使用します。 ブックマーク コメントの追加により HTML レポートに注釈を付けます。
ブックマークとコメント
動画を見る
あり あり 肝心な点をマークします。シングル ファイル アーカイブとして保存し、確認のためほかのチーム メンバーに電子メールで送信する前に、コメントと質問によって比較に注釈を付けます。
シングル ファイル比較アーカイブ あり あり アーカイブのため、または後で別のマシンでも確認するために比較を単一のファイルに保存します。保存されたファイル比較には作成済みのブックマークと関連するコメントが含まれるので、確認のためにほかのチーム メンバーに電子メールで送信する前に、質問とコメントによって比較に注釈を付けることが可能です。
比較統計ウィンドウ
動画を見る
あり あり 現在の比較の概要を表示します。
統合されたフォルダー比較 あり あり 異なるフォルダー階層間のすべてのファイルの変更をすばやく効果的に比較およびマージします。ソース コード、Web ページまたはその他のテキストファイルのセット全体または分岐した一部分を処理します。
ポイント アンド クリック マージ
動画を見る
あり あり マウスのシングル クリックを使用して、挿入、削除または変更されたテキストのブロックを一方のファイルからもう一方のファイルへコピー(または削除)します。ファイルは、手作業で非常に簡単にマージできます。
インプレース編集
動画を見る
あり あり ファイル比較ウィンドウ自身の中で比較中のファイルに、直接きめ細かい変更を行うことができます。別の編集ウィンドウを開く必要がありません。
リンク線 あり あり 関連するテキスト ブロックは視覚的にリンク線で結ばれるので、ファイルの関連が一目でわかります。リンク線によって、対応する行を隣り合わせにするために空白行を埋める必要がなくなります。
同期リンク あり あり ユーザーは同期リンクを追加して、Araxis Merge が特定の時点で比較の再同期をとるようにすることができます。これは、複雑な比較を行う状況では特に役立ちます。
縦または横に表示を分割 あり あり 各ファイルを、横に並べてリンク線を使ったり、上下に置いて縦に並べたり(長い行のファイルに便利)して表示できます。
長い行の折り返しオプション あり あり 各行のテキストを常に横にスクロールすることなく見ることができます。
スクロールの同期化 あり あり いずれかのファイルでスクロールすると、それに応じて各ファイルの関連する部分がファイル比較ウィンドウの縦方向の中央で常に揃えられます。
行内での変更の強調表示 あり あり 行内での挿入、削除および変更を強調表示するレベルが個々の文字にまで下げられました。
自動マージ なし あり 2 つの更新されたリビジョンのファイルの変更を共通の親ファイル(または他のファイル)へすばやく安全にマージします。後の手作業での処理のために、自動的にマージされたテキストは編集マーカーが付けられ、矛盾するセクションにはフラグが付けられます。自動マージは元に戻せない操作なので、安全かつ容易に自動マージを行うために、何が行われるかを正確に見極められるようになっています。
選択した行を分析済みとマークする あり あり 分析済みとマークされたテキストは淡色表示されます(自動マージに引き続いて表示されるのと同じ方法で)。これにより、処理済みのファイルの領域を容易にたどることができます。
Unicode および MBCS のサポート あり あり Unicode または MBCS でエンコードされたテキスト ファイル(ASCII ファイルもサポートされます)を比較します。英語以外の言語のファイルを扱う場合には重要です。日本の顧客のために、EUC-JP エンコードもサポートされています。
IME(Input Method Editor)のサポート あり あり 文字の豊富なアジア パシフィック言語のテキストの入力と編集を容易にします。
概要ストリップ あり あり ファイル間の変更の範囲や変更の行われた場所を瞬時に視覚的に識別できるようにします。概要ストリップ内の変更をクリックすると、直接その変更に移動します。
矛盾の強調表示 なし あり 自動マージの後、マージされたファイルの矛盾するセクションは手作業での処理のためにフラグ付けされます。矛盾のあり場所の間を移動するためのコマンドとショートカットキーが提供されています。このように、自動マージと手作業のマージの組み合わせによって、困難なファイルも即座に処理できます。
編集マーカー あり あり マージ処理中にファイルに対して行われたすべての変更(編集や他方のファイルからのコピー)の視覚的な記録です。
ブックマーク あり あり ファイル内の重要な特定のポイントをマークし、そこに戻れるようにします。
行へのジャンプ あり あり 行番号を使用して、行へ直接ジャンプします。
読み取り専用および変更インジケーター あり あり ファイルが読み取り専用であるかどうか、また最後に保存してから変更が加えられているかどうかを視覚的に示します。
変更の要約 あり あり 各ファイルのペア間の変更の数を示します。
列/行番号インジケーター あり あり ファイルの編集中にカーソルの現在の位置を識別します。
ファイルのドラッグ アンド ドロップ あり あり Windows エクスプローラからドラッグすることによりファイルを開きます。
印刷のサポート あり あり 参照または監査用に、比較のハード コピー(または Acrobat Distiller を使用した PDF ファイル)を作成します。比較の印刷物には、画面上に表示されたすべての強調表示とリンク線が含まれます。用紙節約のため、変更を含むページのみを印刷することを選択できます。
印刷プレビュー あり あり 比較の印刷状態を用紙に出力する前に見ることができます。
ソース コード制御および設定管理の統合 あり あり Perforce および Continuus/CM のようなポピュラーなソース コード制御およびソフトウェア設定管理システムと Araxis Merge を統合することができます。
オートメーション API あり あり Araxis Merge を他のアプリケーションから制御したり、ワークフローに組み込むことができます。
仮想ファイル システム(VFS)API あり あり サードパーティが Araxis Merge を拡張して直接ブラウズできるようにします。たとえば、設定管理やバージョン制御リポジトリ。
VFS FTP プラグイン あり あり Merge が FTP サーバー上のファイルとフォルダーにアクセスすることを可能にします。
VFS plugins for Perforce および Visual SourceSafe あり あり Perforce ディポと Visual SourceSafe データベースのファイルとフォルダーへの Merge のアクセスは読み取り専用が与えられます。
コマンド ライン あり あり Araxis Merge を他のアプリケーションから制御したり、ワークフローに組み込むことができます。
空白の操作の柔軟性 あり あり 空白が重要でないと考えられる場合には、空白の相違があってもフラグを付けません。
行終端サポートの柔軟性 あり あり プラットフォームに依存しない高度なファイル共有を可能にします。UNIX(LF)、Windows(CR LF)、Mac(CR)スタイルの行終端を含むファイルを処理します。ファイル比較時に行の終端の相違を無視するかどうかを選択します。
行終端文字の表示 あり あり 複数のプラットフォームで作成されたファイルの違いを識別するために、オプションで、個々の CR および LF 文字を表示することができます。
正規表現のサポート あり あり コメント、ソース コードの制御キーワード、その他定義したテキスト パターンの差異を無視します。
ブロックのインデント/インデント解除 あり あり 異なるファイルのテキストをマージする際に、ブロック全体に正しいインデント レベルを設定することが簡単にできます。
検索/置換 あり あり ファイルまたは選択範囲内で、検索または任意で置換を行います。
フォントと色のカスタマイズ あり あり 好みや要求に応じて表現のスタイルを変更します。
印刷のヘッダーおよびフッターのカスタマイズ あり あり 必要に応じ、印刷ページのヘッダーとフッターを設定します。
ツールバーのカスタマイズ あり あり ツールバーのボタンを必要なものだけにして整頓します。
キーボード ショートカット あり あり キーボードを使用して Araxis Merge の制御の時間を節約します。
ドラッグ アンド ドロップによるテキスト編集 あり あり ファイル内またはファイル間のテキストを、マウスを使用して便利に移動できます。
次/前の変更へのジャンプ あり あり マウスまたはキーボード ショートカットを使用してファイル内の変更の間をすばやく移動します。
ファイルの置換コマンド あり あり 一方のファイルの内容を他方のファイルの内容で便利に置き換えることができます。1 つのリビジョンが完全に正しく、その内容を他方のリビジョンにコピーする必要がある場合に役立ちます。
タブ ストリップ あり あり 複数のファイル比較ウィンドウをマウスのシングル クリックで切り替えます。
ツールバー あり あり 頻繁に使用するコマンドに簡単にアクセスします。

フォルダー比較と同期化

  Standard Edition Professional Edition 利点
フォルダー比較と同期化のインスタント図解 あり あり Araxis Merge を使ったフォルダーの比較と同期化の方法を数分で学びます。
2 者間フォルダー比較 あり あり 2 つのフォルダー階層間のファイルの挿入、削除、および変更を識別します。ソース コード、Web ページまたはその他のテキスト ファイルのセット全体または分岐した一部分を効率的に処理します。
3 者間フォルダー比較   あり 2 つのフォルダー階層と共通の親(または他の)フォルダー階層間で、ファイルの挿入、削除、および変更を識別します。複数の開発者によって矛盾する変更が行われた1 組のファイルを一致させたり、ソース コード制御やソフトウェア設定管理システムの分岐をマージするのに使用します。
VFS FTP プラグイン あり あり Merge が FTP サーバー上のファイルとフォルダーにアクセスすることを可能にします。たとえば、メイン サイトが FTPサーバーを実行しているなら、Web サイトのコンテンツとローカルのコンテンツのコピーを同期させるため Merge を使用できます。
VFS plugins for Perforce および Visual SourceSafe あり あり Perforce ディポと Visual SourceSafe データベースのファイルとフォルダーへの Merge のアクセスは読み取り専用が与えられます。Mergeフォルダー比較は Perforce クライアント ワークスペースをディポに対して比較するために使用できます。あるいは異なったブランチ(あるいは異なった時点の同じブランチ)をPerforce ディポの中で直接比較できます。
HTML および XML 形式のレポート
動画を見る
あり あり アーカイブ、配布または他のアプリケーションへのエクスポートのためのフォルダー比較レポートを作成します。フォルダー比較レポートには、オプションでフォルダー比較に含まれるファイル比較の一部または全部を含めることができます。したがって、フォルダー比較に含まれるすべてのファイルの相違を完全に記録するレポートを1 回の操作で作成することが可能です。これは、コードのレビューおよびコードの監査で特に役立ちます。
ブックマークとコメント
動画を見る
あり あり 肝心な点をマークします。シングル ファイル アーカイブとして保存し、確認のためほかのチーム メンバーに電子メールで送信する前に、コメントと質問によって比較に注釈を付けます。
シングル ファイル比較アーカイブ あり あり アーカイブのため、または後で別のマシンでも確認するために比較を単一のファイルに保存します。保存されたフォルダー比較には作成済みのブックマークと関連するコメントが含まれるので、確認のためにほかのチームメンバーに電子メールで送信する前に、質問とコメントによって比較に注釈を付けることが可能です。
比較統計ウィンドウ
動画を見る
あり あり 現在の比較の概要を表示します。
フォルダーの同期化 あり あり 一方のフォルダー階層から他方(または全く別の場所)へファイルをコピーするか、変更されたファイルのファイル比較を実行することにより、フォルダー階層間の相違を調整します。ソースコード、Web ページまたはその他のテキスト ファイルのセット全体または分岐した一部分を効率的に処理します。互いに同期化を行っても、異なるマシン(たとえば、デスクトップとラップトップ)のフォルダー階層は保持されます。
統合されたファイル比較 あり あり 対応するファイル内での相違を識別して調整するだけでなく、選択したファイルのファイル比較ウィンドウを実行することによりフォルダー階層間の相違の識別と調整を行います。
印刷のサポート あり あり 参照または監査用に、比較のハード コピー(または Acrobat Distiller を使用した PDF ファイル)を作成します。比較の印刷物には、画面上に表示されたすべての強調表示が含まれます。用紙節約のため、変更を含むページのみを印刷することを選択できます。
印刷プレビュー あり あり 比較の印刷状態を用紙に出力する前に見ることができます。
表示フィルタ あり あり 定義した条件に合う目的のファイルとフォルダーのみを表示します。
選択フィルタ あり あり 定義した条件に合う目的のファイルとフォルダーを選択します。ファイル マージまたはフォルダー同期化で複雑なファイルのセットの選択ができるようにします。
完全比較オプション あり あり ファイル比較に定義した条件(空白の意味、行終端の操作など)を使用してフォルダー階層内の対応するファイルを比較します。
バイト単位比較オプション あり あり フォルダー比較で一定のサイズを超えるファイルがある場合には、実行速度が速くメモリ効率の良いバイトごとの比較アルゴリズムを使用してフォルダー階層内の対応するファイル比較を行うことにより、フォルダー比較の実行速度を上げます。
クイック比較オプション あり あり 対応するファイルのサイズとタイムスタンプのみを使用してフォルダー比較を非常にすばやく行うことにより時間を節約します。
フォントと色のカスタマイズ あり あり 好みや要求に応じて表現のスタイルを変更します。
印刷のヘッダーおよびフッターのカスタマイズ あり あり 必要に応じ、印刷ページのヘッダーとフッターを設定します。
ツールバーのカスタマイズ あり あり ツールバーのボタンを必要なものだけにして整頓します。
フォルダーのドラッグ アンド ドロップ あり あり 比較するフォルダーを Windows エクスプローラからドラッグして選択します。
ツールバー あり あり 頻繁に使用するコマンドに簡単にアクセスします。

その他の機能

  Standard Edition Professional Edition 利点
包括的なドキュメント あり あり ヘルプ メニューのコマンドを使用するか、または F1 キーを押すことにより、いつでもヘルプを見ることができます。ウィンドウによっては、[ヘルプ]ボタンもあります。このボタンをクリックすると、そのウィンドウの目的や、ウィンドウ内のコントロールの使用方法が表示されます。すべてのヘルプは、オンライン ドキュメントで提供されます。
インストール/アンインストールのサポート あり あり お使いのマシンから Araxis Merge を容易にインストールおよびアンインストールできます。

システム要件

【 Windows 版 】

  • 次のプラットフォーム上でテストされサポートされます。
    Windows 10 May 2020 Update(64 ビット)
    Windows 10 November 2019 Update(64 ビット)
    Windows 10 May 2019 Update(64 ビット)
    Windows 8.1(64 ビット)
  • Araxis Merge が動作するには 64 ビット バージョンの Windows が必要となりました。32 ビット Windows 環境で Araxis Merge の使用を希望される客様は、Merge 2018.5059 以前のバージョンをご利用ください。

  • 次のプラットフォームもサポートしており動作可能ですが、定期的なテストは行っていません。
    Windows Server 2019
    Windows Server 2016
    Windows Server 2012 R2

【 macOS 版 】

  • 次のプラットフォーム上でテストされています。
    macOS 10.15.4 Catalina
    macOS 10.14.6 Mojave

  • ※Merge は macOS の Time Machine と統合することで、以前のどんなリビジョンのファイルやフォルダーでも開くことができます。左右両方の比較パネルで同じファイルまたは同じフォルダーを開いてリビジョン(Time Machine)ボタンを使用すると、そのファイルまたはフォルダー自身の古いリビジョンと比較が行われます。

  • ※macOS と Windows の両方のプラットフォームに Merge をインストールしてご利用いただけます。

Contactお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
必須会社名

個人のお客様は「個人」と入力してください。

必須お名前
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認)
必須ライセンス ありなし
ダウンロード目的