製品アップデート/追加モジュール

ダウンロード条件


お客様が当社の Web サイトからダウンロードしたファイルは、別途記載のない限り、無断で複製あるいは再配布することは許可されていません。

ダウンロードしたファイルの中には、特定ソフトウェアのライセンスをお客様がお持ちであることを前提としたものがあります。このような場合、お客様がそのソフトウェアのライセンスをお持ちでないと使用することができません。

ダウンロードしたファイルの使用はあくまでお客様の責任です。当社は、ダウンロードしたファイルの運用結果やその使用によるお客様の損害に対して、たとえその問題の存在を知り得たとしても、いかなる保証も行いません。

当社は、お客様に対して、ダウンロードしたファイルの使用方法などの個別サポートを一切提供いたしません。


AG-TECH製品ライン


ご利用いただくお客様層に合わせた AG-TECH サポートサービスをご用意しております。



製品別FAQ参考資料
サポートサービスサポートフォーム

お問い合わせはこちら

Backup Agent

Backup Agent 関連

Backup Agent 1.1 (1.10.025.000)アップデート

Backup Agent の アップデートをダウンロードしていただけます。

PSQL v9 SP2 でのデータ管理製品の使用
・DataExchange はビルド番号 2.80.252.021 以上を使用する必要があります。
・Backup Agent はビルド番号 1.10.023.000 以上を使用する必要があります。
ともに PSQL v9 SP1 でもご利用いただくことができます。
詳細は以下 PSQL v9 SP2 Readme ファイルの「インストールに関する注記」をご確認ください。
PSQL v9 SP2 Readme

すでに Backup Agent v1.0(Pervasive.SQL V8 用)をご利用いただいている方は、 新たにライセンスキーを適用することなく Backup Agent v1.1(PSQL v9 用)のご利用が可能です。また、PSQL v9 へのアップグレードに伴い PC を変更される場合にも、 Backup Agent v1.1 は、Backup Agent v1.0 のライセンスキーでご利用いただけます。


ファイル(自己解凍形式)をダウンロードして実行し適当なフォルダ(英数名)に解凍します。setup.exe を実行して後は画面に表示されるメッセージに従ってください。インストール中、「ライセンスの入力」が求められますが、そのままお進みください。

詳細につきまして以下をご参照ください。
Backup Agent v1.1 Readme
Backup Agent v1.1 ドキュメント

【ご注意】

PSQL v9 SP1 Readme 内の Backup Agent インストール方法の記述に誤りがございます。(PSQL v9 SP2 Readme に誤りはありません。)Backup Agent v1.1 インストール方法につきましては、Backup Agent 1.1 Readme をご覧ください。


Backup Agent v1.1 (1.10.025.000)アップデート

ファイル名 最終更新日 ファイル容量 ファイル内容 その他
BA11025.exe 2007/01/12 6,225 KB Backup Agent v1.1 (PSQL v9 用) インストール手順