AG-TECH CORPAG-TECH CORP

ENGLISH
TOP/サポート/FAQ/ Actian Zen/Zen Core v14 SP1 の新 SQL インターフェイスのサンプルプログラムはありますか?

Zen Core v14 SP1 の新 SQL インターフェイスのサンプルプログラムはありますか?

v14 SP1 から、Zen Core の組み込みライブラリ製品に SQL エンジンが搭載されました。

 

最新の「Zen Core v14 SP1 for Android」SDK には、この新しい ODBC スタイルのインターフェイスをデモするサンプル Android Studio プロジェクト「Soundmeter」が含まれています。

 

以下の手順で、このサンプルプログラムをロードして実行できます。

 

このインターフェイスは、標準の ODBC インターフェイスと一致するように設計されています。

 

ODBC の機能やサポートされているデータ型などは、”www.unixodbc.org” が提供した “app/src/main/cpp/” フォルダー内にあるインクルードファイルで確認することができます。

(iOS 開発者向けには、「Zen Core v14 SP1 for iOS」SDK の “TaskListSQL” フォルダー内に SQL インターフェイスのサンプルが含まれています。)

 

  1. Zen Core のアプリケーションを開発するための SDK を入手するため、
    https://www.agtech.co.jp/actian/zen/core/utilization/
    にある「(1) アプリケーション開発に利用したい方はこちら」のリンクから Zen Core を申請してください。
  2. 申請の完了後に受け取るメールのリンクから「Zen Core for Android」をダウンロードし、適当なフォルダーに展開します。
  3. Android Studio で Soundmeter のフォルダーにあるサンプル Android Studio プロジェクトを開きます。
  4. 下記のような SDK の場所に関するエラーが出力されますので以下の手順で修正します。
    「The path ‘C:\Users\tbates\AppData\Local\Android\Sdk’ does not belong to a directory.」
  5. SoundMeter > Gradle > local.properties を開いて、
    ndk.dir=C\:\\Users\\tbates\\AppData\\Local\\Android\\Sdk\\ndk-bundle
    を自分の Appdata フォルダーに修正します。
  6. メニューの「Run」から 「Run App」を選択し、アプリを実行します。

 

プログラムの主な動作を確認するには

 

app/src/main/java/com/actian/soundmeter/MainActivity.java

 

を参照してください。

 

C++ で SQL 呼び出しを行う方法を確認するには、JNI(Java Native Interface)の公式仕様書や、
app/src/main/cpp/native-lib.cpp を参照してください。

Contactお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

必須会社名

個人のお客様は「個人」とご入力ください。

必須お名前
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認)
必須ライセンス ありなし
ダウンロード目的