あかねが行く!

@IT 掲載:あかねが行く![第 1 章]
あかねオルタナティブ
@IT 掲載:あかねが行く![第 2 章] 掲載関連プロダクト


AG-TECH製品ライン


ご利用いただくお客様層に合わせた AG-TECH サポートサービスをご用意しております。



製品別FAQ参考資料
サポートサービスサポートフォーム

お問い合わせはこちら


人呼んで「スーパー派遣プログラマ あかね」。
派遣先で起こる問題を豪快な発想と経験で解決していく「あかね」を紹介!

第 4 話へ 第 6 話へ

第 5 話 「茜が提案した、なぞのツール その正体は?」

茜がかつて出向していたソフト開発会社では、社内システムの外販を検討中で、パッケージ化の担当を振られそうな甲山の部署で打ち合わせを行っていた。

    (甲山)
部長、それではこの件は我々のチームでソースの書き換えを行うということで
良いですね?

もちろん前提として、利用予定のデータベースに詳しい大地さん
を派遣してもらうというのが条件ですが。
    (部長)
まぁ、費用が発生するのは仕方ないだろう。それで製品として良くなるのであれば、
売上増にもつなげられると役員会で説明しやすくなるしな。
    (乙崎)
甲山さん、一つ気になることがあります。
情シスから全部のソースを借りてきてるんですけど、
複数のバージョンがあるんです。開発者毎に元のソースを適当に抜いて
コピーした奴をもっていて、必要な個所だけ修正してアップしていたようです。
で、大元のソースに反映してないんですよ。もちろん大元のソースはあるんですけど、
それ以外にも二か所でメンテしちゃってるらしくて
しかもどちらかが新しいという訳では無いんです。
    (部長)
最新ソースが特定できないということか
うーむ、情シスの部長が手を上げなかったのはそういう事だったか。
    (乙崎)
開発者毎に必要なファイルを自分の PC 上で更新してシステムを
アップデートしてたんです。まぁ、開発者毎といってもほとんどの
パートは二人でメンテしてるそうですけど。
    (甲山)
社内開発だからな。動いてりゃいいってことか。
大元のソースとそれらの PC から更新日付で最新のファイルだけ集めるか。
    (乙崎)
そう単純でもないんですよ。
修正途中でペンディングになったり開発を放棄したソースもあって、
後の日付、イコール現在使われている、というのではないそうです。
    (甲山)
最低だな。で、何ができる?
    (乙崎)
とりあえず、情シスの担当と一緒に現在使われているロジックだけ抜き出して
最新版を一つつくるとしか.....
    (甲山)
部長、引き受けるのやめましょうか。
    (部長)
うーむ...
 



  (茜)
失礼しまーす。あれ?皆さん顔が暗いですよ?
顔だけでも明るくした方が..
    (甲山)
大きなお世話だ!えっ茜君?、まだ発注してないと思うけど?
    (茜)
うちの部長が「どうせ注文はもらえると思うし、寝てるくらいなら早く行って
システムの勉強させてもらえ」ということで追い出されてきました。
お邪魔じゃなければ、一緒に聞かせてもらえませんか?
    (甲山)
そりゃ、まさに願ったり、叶ったり、というのはこの事か。いいですか部長?
    (部長)
まぁ、書類が通ってからでないと費用は払えないけど。それで良ければ。
    (茜)
もちろん、勉強ということで。
(甲山と乙崎が茜に概要を説明。)
    (茜)
なーんだ。そんなの悩まなくても解決できますよ。
    (甲山)
え?どうやるの?
    (茜)
あるツールを使います。

(第6話へ続く)
     
第 4 話へ 第 6 話へ

登場人物
  大地 茜(だいち あかね)
この道 10年の経験を持つ派遣会社のやり手プログラマ。これまで、数々の難関ソフト開発プロジェクトを持ち前の知識と技術力で成功に導いてきた。
  部長
現在は管理職だが、MS-DOS 時代は第一線のプログラマとして活用していた。
  甲山(こうやま)
ソフト開発会社(茜の派遣先)のプロジェクト・リーダー。
  乙崎(おつざき)
甲山の下で働くプログラマ 。