平成10年3月16日

パーペイシブ ソフトウェアが OracleR 戦略を発表
この協力により小規模・大規模の企業に対する
シングル パッケージ アプリケーションの開発環境を提供

オースチン、テキサス -- 1998 年 3 月 16 日 -- パーペイシブソフトウェア株式会社 (NASDAQ: PVSW) は、多くのパッケージ ソフトウェア開発者、および付加価値再販業者(VAR) が、小規模・および大規模企業向けシングル アプリケーション開発を可能にする戦略を本日発表しました。共同で行われるこの戦略により、既存のパッケージアプリケーション プロバイダが、自社のソリューションをパーペイシブ、およびオラクルのデータベースへ移行することを可能にします。

今回の開発は、両社の核となる特性を活かしたものです。多くの独立ソフトウェア ベンダ (ISV)、および VAR は、パーペイシブの低メンテナンス・小ディスク容量・高パフォーマンスのデータベースを、小規模から中規模の企業用クライアント / サーバ アプリケーションに採用しています。このような小規模から中規模の企業が成長するのに伴い、ISV・VARおよびエンド ユーザが、パッケージ アプリケーションを業界の先端を行くオラクル データベース ソリューションへ移行し拡張するという企業の要求に応えることを可能にします。

"今日経済が急激に発展する中で、小規模の企業がそのままの規模であり続けることはあまり考えられません。パーペイシブの 10,000 以上の ISV・OEM・および VAR は、自社のソリューションを大規模の企業向けに拡張できるなら、大変有利な立場に立つだろう。" と、パーペイシブ ソフトウェアのマーケティング副社長であるロバート・アダムスは述べました。さらに彼は、"この戦略は、アプリケーションを更に拡張しようとしている開発者やエンド ユーザにとって、わかりやすく容易な移行への道筋となるであろう。" と述べています。

"この共同戦略により、急速に発展する企業は、オラクルの大規模企業向けのデータベース ソリューションを利用するために既存のアプリケーションをすべて最初から書き直す必要はないということを確信するであろう。" と、オラクルの設計、および移行サービスの副社長である、マーク・ヘベルトは述べました。

"究極的には、最大限の利益を得るのは顧客である。" と、ギガ インフォメーションの副社長であるメリー・アドリアンは、GigaWeb 上のリサーチの結果としてコメントを寄せました。"...市場が利益を生み出すのは、激しい闘いによってのみである。(パーペイシブの) 新しい活力と視点は、目覚ましい製品の改良に結びついた。オラクルとの協力により、パーペイシブは更に次の段階へと進むことができるであろう。"

<パーペイシブ ソフトウェア株式会社の概略>

パーペイシブ ソフトウェア株式会社(旧社名:ビートリーブ テクノロジー)は、高いコストパフォーマンス・低メンテナンスを実現する埋め込み式データベースを提供する先駆者的存在です。Pervasive SQL データベース エンジンは、高い信頼性、拡張性を必須とするアプリケーションの構築に大変適しています。パーペイシブ製品により、独立ソフトウェアベンダ (ISV)、および付加価値再販業者 (VAR) は、安定した機能を提供し、経費を削減するパッケージ化されたクライアント / サーバ アプリケーションをエンド ユーザに提供することができます。パーペイシブは、製品の販売、マーケティング、サポートをチャネル経由で行うため、ISV、VAR、自社開発会社、およびパーペイシブ製品を使用する小規模、中規模企業のニーズを満たすことが可能です。

本社はテキサス州オースチンにあり、世界規模での製品提供を実施しています。各支社はフランクフルト、パリ、ロンドン、ブリュッセル、ダブリン、東京、そして香港にあります。詳細に関する連絡先は、以下のとおりです。
(800) 287-4383、または (512) 794-1719
ホーム ページ : www.pervasive.com
メール アドレス : info@pervasive.com

Pervasive Software、Pervasive.SQL、Scalable SQL、および Btrieve は、Pervasive Software Inc の商標です。その他の会社名、製品名は、各会社の商標、または登録商標です。

Oracle は Oracle Corporation の登録商標です。

<株式会社 エージーテックについて>

1984年4月設立以来、組み込み用データベースソフトBtrieveを中心に開発者向け製品を輸入、日本語化して販売を行っている。扱っている製品は4つのカテゴリに分けられ、データベース系の主な製品はPervasive.SQL (旧Btrieve)、ビジネスインテリジェンス系ではCrystal Reports、コンポーネント系ではIP*Works!やList & Label、そしてツール・ユーティリティ系ではWinternalsやWinReporterなど。2001年7月にパーベイシブ・ソフトウェア株式会社と経営統合し、社内にパーベイシブ・ソフトウェア・ディビジョンを設置。2002年12月には最新版の Pervasive.SQL V8 をリリース。

※ PervasiveおよびBtrieveはPervasive Softwareの登録商標です。
※ Pervasive.SQLおよびPervasive DataExchangeはPervasive Softwareの商標です。
※ Microsoft および Windows は Microsoft Corp. の登録商標です。
※ その他社名、商品名などは一般に各社の商標または登録商標です。