平成11年7月1日
パーベイシブ・ソフトウエア株式会社

教育コース Pervasive Education Program 開始のお知らせ

パーベイシブ・ソフトウェア株式会社(東京都港区 URL:http://www.pervasive.co.jp 代表取締役:横田耕作)は、弊社のPervasive.SQL DBMSを使用して、アプリケーション・ソフトウェアを構築しされる開発者向けに有料の教育コースを7月下旬より開始いたします。
Pervasiev Education Programは弊社の専任講師により開発者の皆様へ技術教育を開始することでさらに弊社の製品に対する理解を深め、より一層ご活用頂くことを目的としています。

各コースの内容は以下のとおりです。

Introduction to Pervasive.SQL Development(Pervasive.SQL 開発入門)

● 受講対象者 :
初めてPervasive.SQLを利用してアプリケーションを開発される開発者の方、及びPervasive.SQLの概要を知りたいと思っている開発者を対象といたします。
● 受講日数 : 1日
● 時間 : 10:00~12:00、13:00~17:00
● 開催場所 : 弊社セミナールーム
● 受講者定員 : 10名
● 内容 : 本コースでは以下の項目について学習します。
 ・Pervasive.SQLのアーキテクチャ、機能、および開発オプションについての概要と紹介
 ・Pervasive.SQLで開発する場合のデータベースの基礎とプログラミングについて
 ・アプリケーション内に埋め込れたPervasive.SQLデータベースがアクセスするアプリケーション
 ・プログラミング
 ・インターフェース(API)と提供される技術について
 ・Scalable SQL APIとODBCを使用したリレーショナル
 ・アクセスオプション
 ・その他の開発オプション、ツールについて
 ・Btrieve用のPervasive ActiveXインターフェース


Advanced Pervasive.SQL Development -Transactional Method -(Pervasive.SQL 開発 アドバンス -トランザクション法-)

● 受講対象者 :
これからPervasive.SQLを使用して、アプリケーションを開発しようとする開発初心者で「Introduction to Pervasive.SQL Development」をすでに受講された方、又はPervasive.SQLのトランザクション・アクセス法でプログラム開発をする開発者を対象といたします。
● 受講日数 : 2日
● 時間 : 10:00~12:00、13:00~17:00
● 開催場所 : 弊社セミナールーム
● 受講者定員 : 10名
● 内容 : 本コースでは以下の項目について学習します。
 ・トランザクションプログラミングインターフェースを使用して、アプリケーションへトランザクション
 ・データベースアクセスの組み込み方
 ・トランザクションアクセス法のユニークなデータアクセス機能について
 ・基本的なデータ取得オペレーションを使ってのデータ操作
 ・トランザクションインタフェースのユニークな特徴の確認
 ・マルチユーザアプリケーションの開発方法
 ・MKDEの拡張機能を使用する場合について

<セミナー受講費用について>

受講費用は、以下のように致します。(なお価格には消費税は含まれていません)
● 1日間コース : Introduction to Pervasive.SQL Development(Pervasive.SQL 開発入門)のみ受講の場合
● 2日間コース : Advanced Pervasive.SQL Development -Transactional Method -(Pervasive.SQL開発アドバンス-トランザクション法-)のみを受講の場合 \80,000
● 3日間コース : 上記1日間コースと2日間コースをあわせたコースになります。 \105,000

Pervasive Education Program開始記念キャンペーン期間(7月~9月末まで)に3日間コースを受講された方には、Pervasive Support Programの1インシデント(1案件)サポート・パッケージ(\40,000)を無料サービス券をプレゼントします。
1日間と2日間コースの場合、実際に開発されているアプリケーションについてのご質問は、受講中、受講後を通してお答えできません。 ただし、3日間コースで受講されている場合は、1案件のみ、その状況が解決されるまでのサポートを行います。その他のプログラミング関係のご質問は、弊社サポートプログラムに従います。

<株式会社 エージーテックについて>

1984年4月設立以来、組み込み用データベースソフトBtrieveを中心に開発者向け製品を輸入、日本語化して販売を行っている。扱っている製品は4つのカテゴリに分けられ、データベース系の主な製品はPervasive.SQL(旧Btrieve)、ビジネスインテリジェンス系ではCrystal Reports、コンポーネント系ではIP*Works!やList & Label、そしてツール・ユーティリティ系ではWinternalsやWinReporterなど。2001年7月にパーベイシブ・ソフトウェア株式会社と経営統合し、社内にパーベイシブ・ソフトウェア・ディビジョンを設置。2002年12月には最新版の Pervasive.SQL V8 をリリース。

※ PervasiveおよびBtrieveはPervasive Softwareの登録商標です。
※ Pervasive.SQLおよびPervasive DataExchangeはPervasive Softwareの商標です。
※ Microsoft および Windows は Microsoft Corp. の登録商標です。
※ その他社名、商品名などは一般に各社の商標または登録商標です。