平成13年7月2日
各位
株式会社エージーテック
パーベイシブ・ソフトウェア株式会社

エージーテックとパーベイシブとが資本提携、
経営統合プロジェクトを開始。

パッケージソフトウェアの開発・輸入および、販売会社の株式会社エージーテック(本社:東京都千代田区、代表取締役:棚橋善夫)とコンピュータソフトウェア(データベース・マネジメントシステム)の開発及び販売会社である Pervasive Software Inc.(本社:米国テキサス州オースティン、社長兼CEO:ロン・ハリス、NASDAQ:PVSW)はより良質な製品の提供及びサポートの提供のためには、両社の持つ資源を統合化させた新体制によるビジネス展開を図ることが最善の方策であると判断し、平成13年7月2日(月)、資本提携ならびに経営統合する合意に達したと発表しました。

株式会社エージーテックは、1986年にPervasive.SQLの前身であるBtrieveを日本国内で販売開始して以来、15年近くに渡りBtrieve/Pervasive.SQLの販売およびサポートに関わってきた実績を持ち、今回の経営統合において、両社の営業力と技術力を合致させたより強固な体制を整え、eCRM、eBusiness、Linuxなどの新たなるステージを見据えた新製品開発プロジェクトの推進をはじめ、同ブランドの国内流通を行い、一層の認知促進及び拡販をねらうものです。

Pervasive Software Inc.が株式会社エージーテックに資本参加を行い、Pervasive Software Inc.の日本法人パーベイシブ・ソフトウェア株式会社(本社:東京都港区)の代表取締役社長 ミラン・フジタが、株式会社エージーテックの取締役COOに就任。同時に株式会社エージーテックが、本社を現在の東京都千代田区岩本町から千代田区秋葉原に移転し、平成13年7月2日(月)より、同社内にパーベイシブ・ソフトウェア ディヴィジョンを発足Btrieve/Pervasive.SQLの販売およびサポートに精通した専任スタッフを配し、これまで日本国内においてパーベイシブ・ソフトウェア株式会社が行ってきたPervasive製品の日本語化およびパッケージソフトウェア販売、OEM販売などの業務をすべて引き継ぎます。また、技術チームが籍を置く名古屋オフィスは従来通りで主にテクニカルサポートなどを担当します。

「当社の日本における長年のパートナーである株式会社エージーテックとの関係を強化することによって、より日本のお客様のニーズに叶った付加価値の高い製品およびサービスが提供できるものと確信しております。さらに今回のパーベイシブ・ソフトウェア ディヴィジョンの設立により、製品開発のサイクルが加速され、拡販の一助 となるマーケティング・プログラムがより迅速に実行できるようになります」(Pervasive Software Inc.社長兼CEO ロン・ハリス)

■Pervasive Softwareとは:
Pervasive Softwareは、中小企業向け組み込み用およびウェブ・データベース・ソリューションのリーディング・プロバイダであり、独立系ソフトウェアベンダ、ディベロッパ、付加価値リセラーおよびパートナーなど、1万以上のチャンネルを構築しています。中でも最重要製品であるPervasive.SQLは、屈指のアプリケーション開発データベースで、ローコストで信頼性が高く、省資源の操作性と世界クラスのハイパフォーマンス、および使い良さを兼ね備えています。1994年設立のPervasive Software Inc.は米国テキサス州オースティンに本社を置き、ヨーロッパと日本にオフィスをもち、世界80カ国に販売網を持っています。

■株式会社エージーテックとは:
株式会社エージーテックは、データベース、コンポーネント・ソフトウェアおよび ユーティリティ・ソフトウェアを専門とする屈指のソフトウェア販売会社です。また、プロフェッショナル・ソフトウェアのローカライゼイションを得意としており、現在、世界中の20社を越えるソフトウェア会社と取引を行っています。設立は1984年。本社は東京で、開発部門は名古屋にあります。ウェブサイトのアドレスはhttp://www.agtech.co.jp/です。

■パーベイシブ製品に関する詳細情報:
www.pervasive.co.jp/

<株式会社 エージーテックについて>

1984年4月設立以来、組み込み用データベースソフトBtrieveを中心に開発者向け製品を輸入、日本語化して販売を行っている。扱っている製品は4つのカテゴリに分けられ、データベース系の主な製品はPervasive.SQL(旧Btrieve)、ビジネスインテリジェンス系ではCrystal Reports、コンポーネント系ではIP*Works!やList & Label、そしてツール・ユーティリティ系ではWinternalsやWinReporterなど。2001年7月にパーベイシブ・ソフトウェア株式会社と経営統合し、社内にパーベイシブ・ソフトウェア・ディビジョンを設置。2002年12月には最新版の Pervasive.SQL V8 をリリース。

※ PervasiveおよびBtrieveはPervasive Softwareの登録商標です。
※ Pervasive.SQLおよびPervasive DataExchangeはPervasive Softwareの商標です。
※ Microsoft および Windows は Microsoft Corp. の登録商標です。
※ その他社名、商品名などは一般に各社の商標または登録商標です。