1999年10月1日
パーベイシブ・ソフトウエア株式会社

「パーベイシブ・ソフトウエア サポート(PSP)
&サービス プログラム」の拡充

パーベイシブ・ソフトウェア株式会社(東京都港区 URL:http://www.pervasive.co.jp 代表取締役:横田耕作)はお客様のご要望に少しでもおこたえすべくサービス・サポートの時間延長と新しいサービスのご案内を申し上げます。

昨年9月1日より開始させていただきましたサポートプログラムの受け付け時間は午前10時から午後4時まで、対応時間は午後5時までとなっておりましたが、本年10月1日より施行させていただきます新サポートプログラムにおきましては、その受け付け終了時間を午後5時まで、また、対応時間は午後6時までに延長させていただくこととなりました。

併せて、1インシデントと5インシデントサポートプランにつきましてはディストリビュータ様からの購入していただけるようになりました。 価格は1インシデントプランが\40,000、5インシデントプランは\150,000にてご購入いただけます。

さらに、従来からご要望のありました有料コンサルティングサービスプランの販売をさせていただくこととなりました。アプリケーション開発されているディベロッパーの方々を対象に開発支援、インテグレーション、他データベース環境からの移植、性能チューニング、設計にいたるまでの総合的なコンサルティングを提供いたします。

本年7月から開始させていただきました教育プログラムにつきましても、多くのお客様から要望いただきましたオンサイト・教育プランを並行してご提供できることとなりました。 このプランは、弊社のトレーナがお客様先にて、教育プログラムを実施します。

●サポート、コンサルティング、Education に関するお問い合わせ先
E-mailでのお問い合わせ先
サポートプログラム tyosupport@pervasive.co.jp
コンサルティングサービス tyopsg@pervasive.co.jp
教育プログラム tyoedu@pervasive.co.jp

<株式会社 エージーテックについて>

1984年4月設立以来、組み込み用データベースソフトBtrieveを中心に開発者向け製品を輸入、日本語化して販売を行っている。扱っている製品は4つのカテゴリに分けられ、データベース系の主な製品はPervasive.SQL(旧Btrieve)、ビジネスインテリジェンス系ではCrystal Reports、コンポーネント系ではIP*Works!やList & Label、そしてツール・ユーティリティ系ではWinternalsやWinReporterなど。2001年7月にパーベイシブ・ソフトウェア株式会社と経営統合し、社内にパーベイシブ・ソフトウェア・ディビジョンを設置。2002年12月には最新版の Pervasive.SQL V8 をリリース。

※ PervasiveおよびBtrieveはPervasive Softwareの登録商標です。
※ Pervasive.SQLおよびPervasive DataExchangeはPervasive Softwareの商標です。
※ Microsoft および Windows は Microsoft Corp. の登録商標です。
※ その他社名、商品名などは一般に各社の商標または登録商標です。