平成13年10月12日
株式会社エージーテック

Web対応データマネージメント ソリューション
「Pervasive.SQL 2000i」を発表

株式会社エージーテック(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 棚橋善夫)は、Pervasive Software Inc.(本社:米国テキサス州オースティン 社長兼CEO Ron Harris)の開発した、Web対応データマネージメントソリューション「Pervasive.SQL 2000i」(Pervasive.SQL 2000 サービスパック3レベル)を平成13年11月12日より発売開始いたします。

Pervasive.SQL 2000i」は、デスクトップ環境(スタンドアロン型)から、クライアント/サーバ及び、Web環境まで、様々なコンピューティング環境に適応することが可能な上、プラットフォームも自由に選択できるため、あらゆるニーズに適合する、柔軟性があります。また、セルフチューニングエンジンにより、メンテナンスの負荷を軽減し、専任のデータベース管理者なしの運用を可能にします。


Pervasive.SQL 2000i」は、既存の環境はもちろんのこと、今までにない、Webアプリケーションデータベースとして、簡単に、データ資産を常に安全で正確にフル活用できる、最適な環境を提供いたします。

【特徴および機能】
・日本語サポート
・使いやすい管理ユーティリティ
・Unicode データタイプ サポート(Btrieve)
・DTI(ディストリビューテッド チューニング インターフェース)により、
Pervasive.SQL 2000i ツール群を統合
・改良されたODBCインターフェース
・JDBC 2.0 TypeIV、OLE DB 2.5 サポート
・同一データソースに対するトランザクショナル アクセスとリレーショナル アクセス
・ダイナミックなファイルサイズ拡張
・24時間連続オペレーション
・アーカイブ ロギングと自動サーバリカバリによるデータ完全性の保証
・既存Btrieveアプリケーションとの互換性を保証
・パーベイシブ システム アナライザー(PSA)により、メンテナンス負荷を軽減
・自動再接続機能によるネットワーク トラブルの軽減

【動作環境】
◆Pervasive.SQL 2000i Workstation
◆Pervasive.SQL 2000i Workgroup

Microsoft Windows 95B/98/Me、Windows NT SP3以降/2000

◆Pervasive.SQL 2000i Server
[Server]
Windows NT SP3以降/2000
NetWare 3.2以降、4.11以降、5.0以降
Linux
[Client]
DOS 5.0以上
Microsoft Windows 95/98/Me、Windows NT SP3以降/2000

【価格】
◆Pervasive.SQL 2000i Workstation
Single Sheet 30,000円

◆Pervasive.SQL 2000i Workgroup
3-Users 98,000円

◆Pervasive.SQL 2000i Server
10-Users 178,000円~

<株式会社 エージーテックについて>

1984年4月設立以来、組み込み用データベースソフトBtrieveを中心に開発者向け製品を輸入、日本語化して販売を行っている。扱っている製品は4つのカテゴリに分けられ、データベース系の主な製品はPervasive.SQL (旧Btrieve)、ビジネスインテリジェンス系ではCrystal Reports、コンポーネント系ではIP*Works!やList & Label、そしてツール・ユーティリティ系ではWinternalsやWinReporterなど。2001年7月にパーベイシブ・ソフトウェア株式会社と経営統合し、社内にパーベイシブ・ソフトウェア・ディビジョンを設置。2002年12月には最新版の Pervasive.SQL V8 をリリース。

※ PervasiveおよびBtrieveはPervasive Softwareの登録商標です。
※ Pervasive.SQLおよびPervasive DataExchangeはPervasive Softwareの商標です。
※ Microsoft および Windows は Microsoft Corp. の登録商標です。
※ その他社名、商品名などは一般に各社の商標または登録商標です。