平成10年11月13日
パーベイシブ・ソフトウエア株式会社

Pervasive Software社、
EveryWare Development社を買収完了

パーベイシブ・ソフトウェア株式会社(東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センター24F 電話:03-5405-2261 http://www.pervasive.co.jp 代表取締役:横田耕作)の親会社、Pervasive Software Inc.(パーベイシブ・ソフトウエア社:本社、米国テキサス州、オースチン)はEveryWare Development Inc.(エブリウエア・ディベロップメント社:本社、カナダ、トロント)の買収完了を11月13日に発表しました。同社はインターネット・ソフトウエア・アプリケーション開発会社です。

EveryWare Development社の製品Tango(タンゴ)はWebアプリケーション・サーバーの構築、運用のための非常に優れたソリューションを提供します。この買収により、PervasiveはPervasive.SQLを含む製品ラインにそれらのソルーションを追加するものです。 EveryWare Development社の製品の追加によりPervasive社はZDBA(ゼロ・データベース管理者)、高性能、Webで使用するアプリケーションを簡単に開発、運用できるユニークなソルーションを提供します。

Pervasive Software社はEveryWare Development社のWeb用ビジネス・アプリケーション開発環境、製品Tango及びリアルタイム・デシジョン・サポート・システム、製品Bolero(ボレロ)を含むすべての製品をサポートしていく予定です。

今後、EveryWare Development社の製品はPervasive社の全世界的な販売網を通じて販売される予定です。

Pervasive Software Incは1982年にアメリカ・テキサス州のオースチンにSoftCraftという名前で設立されました。Btrieveはその時代から組込型データベースとしてトランザクションの高性能と信頼性を提供してきました。その後SoftCraftはノベル社に買収され、BtrieveはNetWareの統合コンポーネントとして幅広く使われるようになりました。1994年にノベル社より分離し、Pervasive Software Incと社名を改めBtrieveに新たな機能を追加してPervasive.SQLを販売開始し性能と堅固さを向上させています。

<株式会社 エージーテックについて>

1984年4月設立以来、組み込み用データベースソフトBtrieveを中心に開発者向け製品を輸入、日本語化して販売を行っている。扱っている製品は4つのカテゴリに分けられ、データベース系の主な製品はPervasive.SQL(旧Btrieve)、ビジネスインテリジェンス系ではCrystal Reports、コンポーネント系ではIP*Works!やList & Label、そしてツール・ユーティリティ系ではWinternalsやWinReporterなど。2001年7月にパーベイシブ・ソフトウェア株式会社と経営統合し、社内にパーベイシブ・ソフトウェア・ディビジョンを設置。2002年12月には最新版の Pervasive.SQL V8 をリリース。

※ PervasiveおよびBtrieveはPervasive Softwareの登録商標です。
※ Pervasive.SQLおよびPervasive DataExchangeはPervasive Softwareの商標です。
※ Microsoft および Windows は Microsoft Corp. の登録商標です。
※ その他社名、商品名などは一般に各社の商標または登録商標です。