Araxis Merge

Araxis Merge


もっとAraxis Merge レポート作成大活用

Merge 導入事例
第一線の開発者が Merge を検証
サポート その他の情報

AG-TECH製品ライン


ご利用いただくお客様層に合わせた AG-TECH サポートサービスをご用意しております。



製品別FAQ参考資料
サポートサービスサポートフォーム

お問い合わせはこちら



*Araxis、Araxis Logo、Merge、Araxis Mergeは、Araxis Ltd.の商標もしくは登録商標です。
*その他記載された会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

Merge for macOS 製品概要

Merge は Araxis の視覚的なファイル比較(diff)、マージおよびフォルダー同期アプリケーションです。これを使用して、ソース コード、Web ページ、XML およびその他のテキスト ファイルを高速に比較およびマージします。Microsoft Office(Word と Excel)、OpenDocument、PDF および RTF ファイルから直接テキストを開いて比較します。イメージとバイナリ ファイルを比較します。フォルダーを同期します。コードの確認と監査を実行します。何千ものファイルを含むフォルダー階層を処理します。(Araxis 社のサイトも参考にご覧ください。詳しくはこちら


Merge は macOS と Windows で利用できます。1 つのライセンスで両方のプラットフォームで Merge を使用する権利が与えられます。

ファイルの比較とマージ

Merge はプログラム ソースコードや XML、HTML ファイルのようなテキスト ファイルのリビジョン間の相違の比較作業を可能にします。Merge は Microsoft Office、OpenDocument、PDF および RTF ファイルからテキストを抽出して比較することができます。XML ファイルは整形表示を行うことで変更箇所をより解りやすく表示することができます。ASCII、MBCS および Unicode 文字エンコーディングされたファイルもサポートしています。

色分けされた横に並べた比較では、ファイル間の類似と相違の正確な位置が一目で簡単にわかります。ドキュメント間にはリンク線が引かれるので、関係が明確に分かります。

ポイント アンド クリックによるマージ処理では、ボタンをクリックするだけで、各ファイルからマージ対象の部分を選択し、最終的なマージされたバージョンのファイルへ追加することができます。インプレース エディターでは、やり直しが無制限に行え、作成したマージ ファイルを完全に制御することができます。ファイル比較の表示は、マージの処理中に動的に更新されます。 Merge は行内で変更内容を詳細に強調表示します。また空白や改行コードの相違や正規表現で指定した条件に合致する行の差異を無視する設定もできます。後者は、タイムスタンプや拡張されたバージョン管理キーワードのような重要ではない変更を無視する場合に役立ちます。



バイナリファイルおよびイメージファイルの比較

Merge で比較できるのはテキスト ファイルだけではありません。イメージ比較を使用してさまざまなタイプのイメージ ファイルを比較し、どのピクセルが変更されたかを即座に知ることができます。バイナリ比較を使用すると、データ ファイルの差異をバイト レベルで識別することができます。



3者間比較と自動マージ

Araxis Merge Professional には、Standard Edition の 2 者間ファイル比較およびマージに、進化した視覚的な 3 者間ファイル比較およびマージが追加されています。これは、同じファイルのセットで複数の人が作業している場合に特に便利です。

自動マージを使用すると、大きなファイルでもすばやく一致させることができます。3 者間ファイル比較は 3 者間フォルダー比較から直接起動できます。ソースコード ブランチ全体の効率的な統合ができます。



フォルダー階層比較および同期化の統合

Araxis Merge はフォルダー階層比較および同期化をサポートしているので、ディレクトリ ツリー全体を比較およびマージすることができます。これは、異なるバージョンのソースコードや Web ページの変更を検知するのに好都合です。 記録型 CD が完全であるかどうかを調べるために、効率的なバイト単位比較オプションを使用することもできます。

Professional Edition は 3 者間フォルダー比較をサポートし、2 つのリレーショナル ビジョンのフォルダー階層を共通の親または別のフォルダー階層にマージすることができます。これは、ソースコード管理やソフトウェア設定管理システムと関連して使用する場合に特に便利です。





Time Machine へのダイレクト アクセスと管理システムの設定

Merge は macOS の Time Machine と統合します。そのため、以前のどんなリビジョンのファイルやフォルダーでも開くことができます。左右両方の比較パネルで同じファイルまたは同じフォルダーを開いてリビジョン(Time Machine)ボタンを使用すると、そのファイルまたはフォルダー自身の古いリビジョンと比較が行われます。

また Merge には、Perforce および Subversion のプラグインが付属しています。これらは Merge に Perforce および Subversion データベース上のファイルとフォルダーに対する読み取り専用のアクセス許可を与えます。たとえば、Merge のフォルダー比較を使って、Perforce クライアントワークスペースをディポと比較できます。また、1 つのディポの中のさまざまなブランチ(あるいは、異なった時点における同一ブランチ)を直接比較できます。



レポート生成

ファイル比較レポート(たとえば、2 者間、3 者間)は HTML、HTML スライドショー、XML または UNIX diff 形式で作成することができます。 HTML レポートは特にアーカイブおよび配布の際に役立ちます。 フォルダー比較レポート(たとえば、2 者間、3 者間)は HTML、または XML 形式で作成することができます。フォルダー比較レポートには、オプションでフォルダー比較に含まれるファイル比較の一部または全部を含めることができます。したがって、フォルダー比較に含まれるすべてのファイルの相違を完全に記録するレポートを作成することが可能です。これは、コードのレビューおよびコードの監査で特に役立ちます。Merge プラグインが存在する構成管理システムのファイルとフォルダーのレポートを直接生成することができます。



印刷、AppleScript、およびその他の高度な機能

その他の機能として、ファイルおよびフォルダー比較のハード コピーの印刷、また、フォント、色、表示の縦または横分割など、アプリケーションの動作と外観のカスタマイズがあります。

完全な AppleScript API および コマンドライン インターフェイスが含まれ、他のアプリケーション(ソース コード管理およびソフトウェア設定管理システムなど)やワークフローと統合することができます。

包括的なオンライン ドキュメントが製品に付属していますが、Araxis の Web サイトでも見ることができます。完全な状況依存ヘルプが、すべてのメニュー項目、ダイアログ、およびダイアログのコントロールで提供されます。