DashO

PreEmptive Solutions
「難読化技術」


DashO

新規導入相談 参考情報
      【動画公開中】
※ Android アプリの難読化の操作方法をご紹介しております。とてもシンプルな操作方法で難読化が施されることが確認できます。
音声はありません。全画面表示でご覧ください。

サポート 関連プロダクト

AG-TECH製品ライン


ご利用いただくお客様層に合わせた AG-TECH サポートサービスをご用意しております。



製品別FAQ参考資料
サポートサービスサポートフォーム

お問い合わせはこちら



*Dotfuscator、DashO、Overload-Induction、Runtime Intelligence、PreEmptive Analytics、PreEmptive Analytics for TFS、PreEmptive Solutions ロゴ、Dotfuscator ロゴ、および DashO ロゴは PreEmptive Solutions, LLC の商標です。
*その他、会社名、アプリケーション名、システム名などは一般に各メーカの登録商標または商標です。
*Android のロボットは Google が作成、提供しているコンテンツをベースに複製したもので Creative Commons の表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

DashO  

専任担当者がサポート

 

動作環境

・ JRE 1.5 以降
 (初回起動時のレジストレーション処理時には GUI 環境が必須)

JVM のみでも動作可能
上記バージョンの全 JDK (J2SE、J2EE、J2ME 等)もサポート
本製品は初回起動時にインターネット接続を介してライセンス認証を行います。インストール対象となる PC から HTTP によるインターネットアクセスが可能であることをご確認ください。


Android 対応について
DashO は、次の環境で Android アプリケーション開発をサポートしています。

 ・ Android SDK Tools Revision 10 以降
 ・ Apache Ant 1.8 以降