ENGLISH
Actian/FAQ/ PSQL v13/OS 起動の際 PSQL v13 のサービスが起動しないことがありますが、なぜでしょうか?

OS 起動の際 PSQL v13 のサービスが起動しないことがありますが、なぜでしょうか?

ネットワーク関連等の PSQL v13 が利用する他のサービスが完全に準備出来ていない状態で、PSQL v13 のサービスがスタートしようとしていることが原因です。
この時 PVSW.LOG に「initialization failure. RC = 4083」が記録されます。
PSQL v13 が依存するサービスの準備が完了した後に、PSQL v13 のサービスがスタートするよう、次の手順を実行してください。
    1. 「ファイル名を指定して実行」から「regedit」を実行します。
    2. 「HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Services¥Pervasive.SQL (transactional)」を右クリックし、メニューの「新規」→「複数行文字列値」を順にクリックしてください。
      次のように設定を行います。
      名前 DependOnService
      データ LanmanWorkstation winmgmt
      ※データは、改行して2行で設定

    3. 「HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥ServicesvPervasive.SQL (relational)」を右クリックし、メニューの「新規」→「複数行文字列値」を順にクリックしてください。 次のように設定を行います。
      名前 DependOnService
      データ Pervasive.SQL (transactional)
    4. regedit を終了します。
    5. 「Actian PSQL Transactional Engine」サービスのプロパティで、 スタートアップの種類を「自動」から「自動(遅延開始)」に変更します。
    6. 「Actian PSQL Relational Engine」サービスのプロパティで、 スタートアップの種類を「自動」から「自動(遅延開始)」に変更します。
    注意: レジストリエディタを使用しての不用意な変更・修正は、OS の再インストールを必要とするようなシステム全般にわたる問題を引き起こす場合があります。Microsoft では、レジストリエディタを使用して引き起こされた問題に対し、解決を保証していません。レジストリを変更する場合、御自身の責任において行ってください。

Contactお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

    必須会社名

    個人のお客様は「個人」と入力してください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須メールアドレス(確認)
    必須ライセンス ありなし
    ダウンロード目的