AG-TECH CORPAG-TECH CORP

ENGLISH

コピーライト

弊社の著作権に関しての
説明です。

この WEB サイトに関するすべての著作権は、株式会社エージーテック(以下、エージーテック)に帰属します。この WEB サイトの各ページにアクセスされる利用者の方は、営利目的で公に展示する場合を除き、各ページをディスプレーに自由に表示することができます。また、非営利目的で、各ページまたは各ページ中の個々のデザイン、画像、文字情報等を、別途禁止または制限されていない限り、個人的な利用目的でダウンロードしたり、プリントアウトすることができます。 この WEB サイト上で承諾されている場合を除き、エージーテックの事前の許諾を得ること無く、各ページまたは各ページ中の個々のデザイン、画像、文字情報等を利用することはできません。また、上記の通り、ダウンロードしたり、プリントアウトされた複製物を、不特定または多数の人に、送信したり、配布したりすることはできませんのでご注意ください。

エージーテックから送信された
電子メールについて

エージーテックからお客様へ送信する電子メールは、お客様個人宛てにお送りするものです。エージーテックの許可なく、お客様がエージーテックよりお送りした電子メールの全部または一部を、広くご本人以外の方が利用可能な状態にすること(ホームページにて公開する、不特定多数の人にメールを転送するなど)はご遠慮ください。また、エージーテックの許可なく、電子メールを複製・改変することは、著作権侵害となる場合がありますので、ご注意ください。

免責事項

弊社の免責事項に関しての
説明です。

株式会社エージーテックおよびその関係会社(以下、これらを総称して当社といいます)では、この WEB サイトに記載された情報(以下「情報」)の正確性について万全を期しておりますが、技術上不正確な記載や誤植を含む場合があります。このような場合において、情報が不正確であったこと及び誤植があったことにより生じたいかなる損害に関しても、たとえ当社がその損害発生の可能性をあらかじめ通知されていた場合であっても、当社は一切責任を負わないこととさせていただきます。

また、この情報は予告なしに変更または更新されることがあり、本サイトに記載された製品情報やプログラムを予告なしにいつでも改良、変更することができます。これらの変更・更新・改良により生じたいかなる損害に関しても、たとえ当社がその損害発生の可能性をあらかじめ通知されていた場合であっても、当社は一切責任を負わないこととさせていただきます。

当社は、上記の場合を含むその他いかなる場合においても、いかなる当事者に対しても、この WEB サイト(ハイパーリンクされた他のすべてのこの WEB サイトを含む)を使用したことと因果関係を有するすべての直接的間接的損害(逸失利益、事業の中断による損害、データ喪失による損害などを含み、かつこれらに限らない)に関しても、たとえ当社がその損害発生の可能性をあらかじめ通知されていた場合であっても、当社は一切責任を負わないこととさせていただきます。

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

弊社の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)です。

株式会社エージーテックは、弊社代理店契約締結先(Actian 社、PreEmptive 社、Araxis 社等の海外ライセンサー(以下「弊社パートナー」といいます)と協同して、日本の開発者や IT プロフェッショナル向けソフトウェア製品を販売しています。また、開発や運用を効率化するための各種サービスを提供しています。そのために、お客様等から、当社のイベント、電子メール、WEB サイト、端末操作、書面等を通じて個人情報を取得することがあります。 弊社が取得する個人情報は、以下に示す弊社の個人情報保護方針(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)に基づき、安全かつ適正に取扱います。

1. 法令、規範の遵守
個人情報の取扱いにおいて、個人情報の保護に適用される法令およびその他の規範を遵守します。
2. 安全対策の実施
個人情報の漏えい、紛失、改ざん、不正アクセスなどがないよう、情報セキュリティ対策など、安全対策を実施し、個人情報の保護に努めます。
3. 個人情報の利用
弊社は、個人情報を取得する場合は、利用目的を明示し、その利用目的の達成に必要な範囲内でのみ利用します。取得時に明示した利用目的のほかには、以下の利用目的に利用し、これらの利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはしません。
  • A. 弊社取扱ソフトウエア製品やサービスの提供、並びに、これに伴う契約上の義務の履行及び権利の行使(弊社パートナーのライセンシーに関する情報伝達を含みます)
  • B. 弊社取扱ソフトウエア製品やサービスのご案内・ご提案、お申込み受付、ご連絡、ご提供
  • C. AGBP 等お客様へのご連絡、通信、情報提供
  • D. 弊社取扱ソフトウエア製品やサービスの改善、品質向上、利用状況の調査
  • E. 新製品やサービスの開発・検討、市場調査
  • F. 弊社取扱ソフトウエア製品やサービスに関する各種イベント・キャンペーン等のご案内
  • G. 弊社取扱ソフトウエア製品・サービスのライセンス管理を含む当社内部管理
  • H. 弊社の事業に付帯・関連する事項
4. 個人情報の共同利用
弊社は、弊社パートナーとの間で、上記 3 の利用目的のために、個人情報(氏名、住所、所属、肩書、電話番号、FAX番号、メールアドレス、弊社取扱ソフトウエア製品及びサービスに関するID番号等)を共同利用します。共同利用する個人情報の管理責任者は、株式会社エージーテック(〒101-0054 東京都千代田区神田錦町 1-21-1 ヒューリック神田橋ビル 3F、代表取締役CEO 西上 悟)とします。弊社パートナーには、米国、英国及び欧州にある者が含まれます。弊社は、個人情報を共同利用する弊社パートナーとの間で個人情報の取扱いに関する契約を締結し、個人情報が適切に取り扱われるように措置します。
5. 個人情報の提供
弊社は、以下のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示または提供しません。
  • A. 本人の事前の同意がある場合
  • B. 法令に基づく要求があった場合
  • C. 人の生命、身体、財産に関わる緊急事態で、本人の同意を得ることが困難な場合
  • D. 国または地方公共団体等が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障が出るおそれがある場合
  • E. 利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合(委託に際しては適切な措置を講じます。)
  • F. 上記 4 の共同利用を行う弊社パートナーに対して提供する場合
  • G. 合併その他の事由により個人情報を含む弊社事業が承継される場合
  • H. 個人情報の保護に関する法令・ガイドラインにより、第三者への提供が認められる場合
6. 継続的改善
弊社は、個人情報の保護に関する法令その他の規範ならびに弊社の規定の遵守の体制および程度について、社内監査を実施し、改善すべき事項があった場合には、改善策を実施します。
また、本プライバシーポリシーを継続的に見直し、その改善に努め、弊社ウェブサイトにて公開します。
7. 継続的改善
弊社が有する個人情報の開示その他の請求手続きにつきましては、末尾の問合せ先まで問合せ願います。請求内容によっては有償になるものがありますので、ご了承ください。

制定 2005年3月11日
改定二版 2008年9月 2日
改定三版 2017年5月26日
改定四版 2021年4月20日

株式会社 エージーテック
代表取締役 CEO 西上 悟
<個人情報保護に関する問合せ先>
管理部
TEL:03-3293-5216

情報セキュリティポリシー

弊社の情報セキュリティの基本方針です。

1. 目的
株式会社エージーテック(以下、「弊社」といいます)の情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMS といいます)は、弊社の情報資産をさまざまな脅威から守り、セキュリティに関わる事件及び事故を未然に防止するために、全従業員の情報資産に関する認識、セキュリティに対する意識の向上を目的とします。弊社は、個人情報保護法等に対応するため、弊社が保有する電子形式及びその他の形式の情報資産の機密性、完全性、可用性を維持し、事業の永続を確保するため、2005 年6月 20 日に基本ルールを制定し、以来改定を重ねて参りました。弊社は、情報セキュリティマネジメントに関わる国際規格(ISO27001、27002)が改正されたことに基づき 2016年 3 月 1 日に発表された経済産業省により新規に策定された「情報セキュリティ管理基準(平成 28 年改正版)」を基準とし、2019 年 4月 16 日付で抜本的な改定を行い、その後も弊社独自の必要追加事項を加えてアップデートしております。

弊社は、弊社の扱う製品であるデータベース系ソフトウェアの製品及びサービスを日本の市場へ提供する会社として、今後も、弊社の自助努力により、情報セキュリティに対する姿勢を、お客様、かつサプライヤ様に示し、信頼を得るよう努め、最終的には社会に貢献する会社であり続ける一助とする所存です。
弊社所在地
本社 :
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町 1-21-1 ヒューリック神田橋ビル 3F
名古屋オフィス :
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1-21-27 泉ファーストスクエア 8F
2. 基本原則:弊社として守るべきもの
  • 1) お客様、お取引先様の業務に関する機密情報
  • 2) お客様、お取引先様、弊社の従業員情報、個人に関するプライバシー情報
  • 3) 弊社の機密として管理する企業ノウハウ
  • 4) 適用法令、条例など
  • 5) 就業規則、契約条件等
  • 6) 情報資産の完全性を保つこと
  • 7) 必要な時に必要な情報を利用できること
  • 8) 情報セキュリティに関する教育を弊社従業員及び契約業者等に行うこと
  • 9) ISMS 違反や脆弱性が見つかった場合、弊社マネジメントに報告のうえ調査を行い、対策を立て、実施すること
  • 10) もし従業員、取引業者による重大な違反が発見された場合には、社内規定に則り弊社情報機器の使用を禁止し、違反者を懲戒委員会で審議の上、適切な処遇を決定する。
3. 認識する主な課題
  • 1) 弊社の PC やネットワークシステムやウエブサイトへの電子的不正アクセスによる情報流出(漏洩)や改ざん
  • 2) 弊社従業員及び関連業者の認識不足による情報流出(漏洩)
  • 3) 部外者による物理的手段による情報流出(漏洩)
  • 4) その他、弊社従業員の業務遂行上想定される情報セキュリティ上のすべての問題のうち、十分な費用対効果を望める対策の存在する課題
  • 5) 原因が従業員本人にある脅威(ISMS 違反の会社機器使用、テレワーク中の指定外ネットワークの使用、個人所有機器の指定外使用、メールの誤操作、勘違い、忘れる、見失う、捨てる、汚す、等)
  • 6) 原因が他人にある脅威(ノート PC、携帯電話機、カバン等の盗難、持ち出し、のぞき見、抜き取り、改ざん、妨害等)
  • 7) 物理的な脅威。例えば、天災、故障、劣化、停電など。
  • 8) 構造的な脅威。例えば、復旧できない、担当者不在、無関心、など。
  • 9) 不要な情報の廃棄、必要な情報の整理及び共有
4. 対策方針
  • 1) 弊社の PC やネットワークシステムへの電子的不正アクセス等に関しては、情報流出(漏洩)、改ざんし難い仕組みを創出する。
  • 2) 情報セキュリティに対する意識を高めるため、啓蒙活動を継続的に実施する。
  • 3) お客様、取引先様より信頼を得るための対策を業務遂行と矛盾しないように実施する。
  • 4) 情報セキュリティに関する法令、規制、およびその他の規範を遵守する。
  • 5) 保護する情報資産に対してリスクの分類、評価を実施し、最善の管理策を実施する。
  • 6) 情報セキュリティに対する管理策は、点検・評価し、継続的な改善を実施する。
  • 7) 問題が発生した場合の、復旧手順、連絡方法の確立をする。

制定 2005年3月11日
改定 2021年4月16日

株式会社 エージーテック
代表取締役 CEO 西上 悟

サードパーティ条項について

弊社のサードパーティ条項です。

Contactお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

    必須会社名

    個人のお客様は「個人」とご入力ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須メールアドレス(確認)
    必須ライセンス ありなし
    ダウンロード目的