FastReport .NET メニュー

AG-TECH CORPAG-TECH CORP

ENGLISH

FastReport .NET

ロイヤリティフリーなランタイムデザイナーを搭載した
多機能レポートツール / 帳票作成ツール

Full-featured .Net reporting
solution

FastReport .NET は、Windows フォームおよび ASP.NET 対応の
多機能なレポーティング ソリューションです。
スタンドアロン レポート ツールとして、
アプリケーションに依存しない .Net レポートを作成することができます。
ランタイムフリーで導入コストの大幅ダウンが可能です。

主な特徴

● .NET で使用できる帳票ツール

● Visual Studio 2017 対応

● 高速な DB 読込み・レポート作成

● フルソースコードの同梱でカスタマイズが自由自在

● Microsoft の RDL 規格に対応

● PDF/A、SVG 等さまざまな出力形式に対応

● 豊富なサンプルコードを提供

機能概要

  • FastReport .NET は C# で開発されたマネージ コードのみで構成されています。
  • .NET Framework 2.0 以降のバージョンに対応しています。※ .NET Framework 1.x はサポート対象外
  • 完全なソースコードが含まれているので、FastReport .NET をカスタマイズすることができます。
  • ランタイム ロイヤルティ フリーのレポート エンジンおよびレポート デザイナー(※注)を持つ多機能レポーティング ソリューションを お手ごろな価格 で提供します。
  • FastReport .NET の拡張可能なアーキテクチャによって、ユーザーは独自のオブジェクトや、エクスポート フィルター、ウィザード、データベース エンジンなどの作成が可能になります。
  • RDL 形式のインポートおよびエクスポートをサポートします。FastReport .NET と RDL の機能比較については、こちら をご覧ください。
  • FastReport .NET には、Crystal Reports のテンプレートをコンバートする機能があります。FastReport .NET と Crystal Reports のコンバート情報を一覧で公開しております。詳しくは、こちら をご覧ください。

(※注):スタートメニューから起動するデザイナー(Designer.exe)はランタイム ロイヤルティ フリーの対象ではないため、再配布することができませんのでご注意ください。配布先でデザイナーを使用する場合は、ご自身のプログラムでデザイナー(report.Design)を呼び出す必要があります。

製品概要

1レポート要素抜群の速度

FastReport .NET は、バンド指向のレポート ジェネレーターです。広範囲にわたるバンドの種類があることで、あらゆる種類のレポートの作成が可能になります。また、サブレポートも使用できます。

利用できるバンド

  • レポート タイトル
  • レポートの概要
  • ページ ヘッダー/データ フッター
  • 列ヘッダー/列フッター
  • データ ヘッダー/データ/データ フッター
  • グループ ヘッダー/グループ フッター
  • 子/オーバーレイ

サブレポートも使用できます。

リストレポート
リストレポート
グループレポート
グループレポート
マスター/詳細レポート
マスター/詳細レポート
複数列のレポート
複数列のレポート
グループ付きのマスター/詳細レポート
グループ付きのマスター/詳細レポート
サブレポート
サブレポート

多様なレポート オブジェクト (クリックするとサンプルが表示されます)

  • 複数のデザイン ページでレポートを構成することができます。表紙、データ、裏表紙から成るレポートを 1 つのファイルとして作成することが可能です。
  • MS Excel のような、行数と列数が可変の表形式レポートを作成することができます。集計関数も利用可能です。
表オブジェクト
表オブジェクト
  • 構成可能な行列オブジェクトを使用して、ピボット テーブル(クロス集計)を印刷することができます。
行列オブジェクト
行列オブジェクト
  • Microsoft Chart for .Net(Dundas グラフに基づく)を使用する強力なグラフ オブジェクト 30 種類以上のチャート(グラフ)、3D サポート、強力なデータ処理など、多くの機能を含みます。
  • FastReport .NET は GDI+ レンダリングを使用するため、滑らかなフォントやグラフィック、半透明の塗りつぶし、グラデーションなど、GDI+ の洗練されたすべての機能を利用することができます。これにより、非常に見栄えのするレポートを作成できます。
  • レポート要素の継承。タイトル、ロゴ、フッターなどの共通要素を基本レポートに配置して保存し、他のレポートを作成する際に継承元として使用することができます。

2データ処理高い汎用性

  • FastReport .NET は、ADO.NET データソースからのデータを使用します。
  • データ行の並べ替えやフィルター、マスター/詳細関係の使用、データ列の参照などが数回のマウス クリックだけで実行できます。
  • ADO、MS SQL、xml ベースのデータベースに直接接続できます。
  • その他のコネクタは、プラグインとして利用できます。
  • IEnumerable 型のビジネス オブジェクトからデータを取得することができます。
  • レポートには、データ ソース(テーブル、クエリ、データベース)を含むことができます。このため、アプリケーション定義のデータセットを使用できるだけでなく任意のデータベースに接続したり、レポート内でテーブルやクエリを使用することもできます。
データ ウィンドウ
データ ウィンドウ
データ ウィザード
データ ウィザード
  • FastReport .NET には、C# および VB.NET をサポートする組み込みスクリプト エンジンが含まれています。.NET の全能力を使用して、複雑なデータ処理や、ダイアログ フォームとの相互作用の管理など、多くのことをレポートで実行できます。
  • レポートには、レポートの実行前にパラメーターを要求するためのダイアログ フォームを含めることができます。ダイアログ コントロールには、組み込みデータ フィルタリング機能が備わっているため、コードを書かなくてもマウスを数回クリックするだけで、レポート データ ソースからデータを表示したり、データをフィルターしたりすることができます。
レポート スクリプト
レポート スクリプト
ダイアログ フォーム
ダイアログ フォーム
  • クエリ ビルダーを使用すると、SQL 言語を学習しなくても複数のデータ テーブルから複雑なクエリを作成することができます。

3レポートデザイナー容易な導入と操作

  • FastReport .NET は、他の多くのレポート作成ツールとは異なり、MS Visual Studio IDE を使用せずにレポートの作成、変更を行います。その代わりに、拡大縮小や、元に戻す/やり直し、ガイドライン、ルーラーなどの機能をサポートする、強力なビジュアル レポート デザイナーが含まれています。

    このデザイナーは MS Visual Studio のような外観と、完全にカスタマイズ可能なインターフェイスを備えています。実行時にレポート デザイナーを使用することができるため、既存のレポートを変更したり、新しいレポートを作成することができます。レポート デザイナーは、ランタイム ロイヤルティ フリーです。
デザイナー
デザイナー
  • レポートの構造を視覚化します。これは、レポートの内容をとてもわかりやすくします。
  • 標準レポート ウィザードを使用すると、5 つのステップだけで、すぐに使える美しいレポートを作成することができます。
  • ラベル ウィザードは、ほとんどのラベルの種類をサポートしており、数回のマウス クリックでラベル レポートを作成できます。
  • レポートの構造を視覚化します。これは、レポートの内容をとてもわかりやすくします。
標準レポートウィザード
標準レポートウィザード
ラベルウィザード
ラベルウィザード
  • レポート デザイナーを MDI(Multi-Document Interface:マルチドキュメント インターフェイス)モードで使用すれば、同時に複数のレポートで作業することが可能になります。

4プレビュー・印刷・エクスポート高い費用対効果

  • わかりやすいプレビュー ウィンドウ です。
プレビューウィンドウ
プレビューウィンドウ
  • データ保存レポート内のテキストを検索する機能
テキストの検索
テキストの検索
  • データ保存レポートのページを変更する機能
データ保存レポートの変更
データ保存レポートの変更
  • データ保存レポートのページを変更する機能
  • レポートの設計時に、ドキュメント アウトラインを形成する要素を定義しておくことができます。そうすることによってアウトラインがプレビュー ウィンドウで表示されるようになります。アウトライン項目をクリックすると、プレビューは指定した項目までスクロールされます。マウス クリックを受け付けるアクティブ項目を定義することも可能です。これを利用して、別のレポート要素や外部 URL に移動できます。

  • 対話型のレポート
  • ユーザーがプレビュー ウィンドウでオブジェクトをクリックしたときに実行する動作を定義できます。たとえば、クリックされた項目についての詳細情報を含む別のレポートを作成して表示することができます。

ドキュメントアウトライン
データ保存レポートの変更
詳細ページへのリンク
データ保存レポートの変更
  • 充実した印刷機能
  • 大きなページを複数の小さな用紙に分割したり、複数の小さなページを 1 枚の大きな用紙に印刷したり、指定された用紙サイズに縮小して印刷したりすることができます。A4 プリンターで A3 用紙サイズのレポートを印刷することも可能です。

[印刷] ダイアログ
データ保存レポートの変更
  • 簡単にレポートへウォーターマークを加えることができます。
[ウォーターマーク] ダイアログ
データ保存レポートの変更
  • エクスポート
  • フィルターを使って、さまざまな形式にエクスポートすることができます。
    対応形式は、「RDL との比較」ページの「レポート エクスポート機能」をご覧ください。

  • 1 回のマウス クリックで、レポートを電子メール送信できます。

機能比較

FastReport .NET vs Crystal Reports

  • FastReport .NET は Crystal Reports テンプレートから FastReport .NET テンプレートへのコンバートをサポートします。 下記の表は、両者がサポートするオブジェクト一覧です。また、どの Crystal Reports オブジェクトが FastReport .NET にコンバートできるかを確認することができます。

※ 次は Crystal Reports サンプル レポートをコンバートした結果の一例です。画面をクリックしてご覧ください。

  Crystal Reports コンバート後
社員プロフィール レポート
レコードの選択 レポート
項目 FastReport .NET Crystal Reports
for Visual Studio
デザイナー
コンバート情報
レポート バンド
レポート タイトル(レポート ヘッダー)
レポートの概要(レポート フッター)
ページ ヘッダー
ページ フッター
列ヘッダー
列フッター
ヘッダー
データ
フッター
グループ ヘッダー
グループ フッター
オーバーレイ アンダーレイ
オプション
×
レポート オブジェクト
テキスト
四角形 ボックス ×
角の丸い四角形 ボックス
(丸み付け)
×
楕円 ボックス
(丸み付け)
×
三角形
ひし形
サブレポート
行列(クロス集計) ×
グラフ
バーコード 式フィールド
テキスト
オブジェクト
リッチ テキスト
チェック ボックス
郵便番号
セル形式テキスト
その他
用紙サイズ
(制約有り)
用紙向き
余白
BLOB フィールド
オブジェクト
×
宛名ラベル形式

FastReport .NET vs RDL

  • FastReport .NET は RDL 標準(レポート定義言語)をサポートしているため、RDL テンプレートを使った作業やRDL 形式のテンプレートの保存が可能です。また、FastReport .NET のテンプレートを RDL 形式で保存することもできます。

次は RDL 形式で保存した一例です。画面をクリックしてご覧ください。

RDL 形式で保存したレポート
簡単なリストレポート
テキストレポート
比較項目 FastReport .NET R D L
レポート デザイン機能
複数のレポート ページ
ダイアログ フォーム ページ
スクリプト
1 ページにおける複数のレポート バンド
最終レポートの変更
ハイパーリンクの埋め込み
イベント ハンドラー
スクリプト イベント/式
右から左へ表示されるテキストのサポート
UI のローカライズ
レポート バンド
レポート タイトル
レポートの概要
ページ ヘッダー
ページ フッター
列ヘッダー
列フッター
ヘッダー
データ/ボディ
フッター
グループ ヘッダー
グループ フッター
オーバーレイ
レポート オブジェクト
テキスト
図(FastReport .NET では、BMP/PNG/JPG/GIF/TIFF/ICO/EMF/WMF 形式)
四角形
角の丸い四角形
楕円
三角形
ひし形
サブレポート
行列
グラフ
バーコード(インターリーブト 2of5/Codabar/Code39/EAN/UPC/QRコード など)
ゲージ
リッチ テキスト
チェック ボックス
郵便番号
セル形式テキスト
リスト
レポート エクスポート機能
HTML
XML
PDF
RTF
Email
Fast Reports 社独自のデータ保存レポート fpx ファイル形式
CSV
DOC
XLS
XHTML Mobile
PowerPoint
OpenOffice
XPS
DBF
MHT
Text
BMP
GIF
JPEG
PNG
TIFF
EMF(Windows Enhanced メタファイル)

システム要件

  • 対応アプリケーション

  • Windows フォーム
  • ASP.NET
  • ASP.NET Core
  • ASP.NET MVC
  • .NET Core
  • 開発環境

  • Microsoft Visual Studio 2005~2019
  • プログラミング言語

  • Microsoft Visual Basic 2005~ (VB.NET)
  • Microsoft Visual C++ 2005~
  • Microsoft Visual C# 2005~ (VC#.NET)

※全て Visual C# .NET で開発されています。

  • 対応バージョン

  • .Net Framework 2.0-4.x
  • .NET Core 2.0

Contactお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
必須会社名

個人のお客様は「個人」と入力してください。

必須お名前
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認)
必須ライセンス ありなし
ダウンロード目的