AG-TECH CORPAG-TECH CORP

ENGLISH
TOP/サポート/FAQ/ FastReport.NET/「ASP.NET MVC フレームワーク」はサポートしていますか?

「ASP.NET MVC フレームワーク」はサポートしていますか?

はい、v2013.2 からサポートしています。

 

アップデート情報は、次をご覧ください。
ダウンロード メニュー → 製品アップデート/追加モジュール → FastReport.Net 関連 ページ

 

MVC2 を使用している場合、特別な設定等は不要です。
FastReport.NET を v2013.2.4 以降にアップデートした後、ツールボックスから FastReport.NET の WebReport コントロールを ASPX ウェブページにドラッグ・アンド・ドロップすることだけで使用可能です。

 

ASP.NET MVC 3 または 4 ( Razor ) で FastReport.NET で使用する場合、下記の設定が必要となります。

 

1)MVC 3 または 4 のウェブアプリケーションのルートフォルダにある web.config に下記のハンドラ定義を設定します。
IIS7 を使用している場合、<system.webServer> <handlers> のセクションに下記の行を追加します。

<add name=”FastReportHandler” path=”FastReport.Export.axd” verb=”*” type=”FastReport.Web.Handlers.WebExport” />

 

IIS6 を使用している場合、<system.web> <httpHandlers> のセクションに下記の行を追加します。

<add path=”FastReport.Export.axd” verb=”*” type=”FastReport.Web.Handlers.WebExport” />

 

2) Views フォルダー内にある web.config の <system.web.webPages.razor> <namespaces> のセクションに下記の行を追加します。

<add namespace=”FastReport” />
<add namespace=”FastReport.Web” />

 

3) Views フォルダー内の_Layout.cshtml ファイルの <head> タグの中に下記の行を追加します。

@WebReportGlobals.Scripts()
@WebReportGlobals.Styles()

 

4) 次は、View にレポートを描くことができます。Controller で下記のようなコードで WebReport を作成します。

using FastReport.Web;
WebReport webReport = new WebReport(); // オブジェクトを生成
webReport.Width = 600;  // 幅を設定
webReport.Height = 800; // 高さを設定
webReport.Report.RegisterData(dataSet, “AppData”); // データバインディング
webReport.ReportFile = this.Server.MapPath(“~/App_Data/report.frx”);  // ファイルからレポートをロード
ViewBag.WebReport = webReport; // View にオブジェクトを送信

メモ:
直接 View で同様のコードを追加することによって、View で WebReport を作成することも可能です。
 

5) View で下記の行を追加します。

@ViewBag.WebReport.GetHtml()

 

6) ソリューションの参照設定に
FastReports¥FastReport.Net¥FastReport.Web.dll
までの参照を追加します。

 

上記の設定やコードを使用しているサンプル MVC4(Razor) アプリケーションは
¥Demos¥C#¥MvcRazor
のフォルダーにインストールされています。

 

このサンプル MVC4(Razor) アプリケーションを起動する時:

 

※「…名前空間名 ‘Optimization’ は名前空間 ‘System.Web’ に存在しません..」のようなエラーが発生する場合、Visual Studio のツールメニューから「ライブラリパッケージマネージャー>パッケージマネージャーコンソール」を起動し、

Install-Package Microsoft.AspNet.Web.Optimization -Pre

を実行してください。

 

※Newtonsoft.Json の「ファイルまたはアセンブリが見つかりません」の FileNotFoundException の例外が発生する場合、Visual Studio のツールメニューから「ライブラリパッケージマネージャー>パッケージマネージャーコンソール」を起動し、

Install-Package Newtonsoft.Json

を実行してください。

 

※「型または名前空間名 ‘FastReport’ が見つかりませんでした」のようなエラーが発生する場合、
FastReport.Net¥FastReport.dll

FastReport.Net¥Demos¥C#¥MvcRazor¥MvcRazor¥bin
にコピーしてください。

 

※「型または名前空間名 ‘Web’ は名前空間 ‘FastReport’ に存在しません。アセンブリ参照が不足しています。」のようなエラーが発生する場合、
FastReport.Net¥FastReport.Web.dll

FastReport.Net¥Demos¥C#¥MvcRazor¥MvcRazor¥bin
にコピーしてください。

< FRPTF0113040901 >

Contactお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

    必須会社名

    個人のお客様は「個人」とご入力ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須メールアドレス(確認)
    必須ライセンス ありなし
    ダウンロード目的