PreEmptive Solutions メニュー

AG-TECH CORPAG-TECH CORP

ENGLISH

ライセンスと価格について

「PreEmptive PROTECTION」のライセンスは、フローティングライセンスもしくはノードロックライセンスを採用しています。

フローティングライセンスの場合
PC数に制限なく、何台にでも当製品をインストールし、ライセンス認証することができます。ただし、同時に実行できるビルド数などには制限があります。(詳細は次の表を参照ください。)また、製品を使用する際は、常時インターネットに接続されている必要があります。

ノードロックライセンスの場合
特定のPC1台のみに、当製品をインストールし、ライセンス認証することができます。よって、他のPCへの同時インストールは不可です。また、最初のライセンス認証時には、インターネットの接続が必要となります。(認証後は、常時インターネット接続が不要です。)

※オフラインで使用したい場合は、フローティングライセンスをノードロックライセンスに切り替えることによって対応可能です。
その際、当製品をインストールできるPC数は、同時ビルド数の上限と同じです。(→切り替えには別途オプション料金が必要となります。)
ライセンス 対応環境(言語) 同時ビルド数 (*1) ユーザー数 (*2) アプリケーション数 (*3)
フローティングライセンス
Team .NET / Xamarin, Android / Java,
JavaScript
2 8 (*4) 5
Group .NET / Xamarin, Android / Java,
JavaScript
8 24 (*5) 20
ノードロックライセンス
Starter Dotfuscator .NET / Xamarin 1 2 (*4) 2
Starter DashO Android / Java 1 2 (*4) 2
Starter JSDefender JavaScript 1 2 (*4) 2

(*1) 同時に実行できるビルドの総数
→ 当製品の機能適用を含む、実行ファイル(パッケージ)の作成を「ビルド」と定義します。

(*2) 当製品を使用する開発プロジェクトにアサインされたユーザー数の上限
→ 利用者だけに限らず、開発プロジェクトチームのメンバー全員を「ユーザー」と定義します。
(例:開発メンバーが10名で、利用者が8名以下の場合でも、Teamライセンスと2ユーザーの追加オプション (※) の購入が必要)

(*3) 当製品の機能を適用できるアプリケーション数の上限
→ ファイルの形態(exeやDLLなど)に関係なく、最終成果物となるものを「アプリケーション」と定義します。

(*4) 1つのプロジェクトチームに限り使用可能
→ 自社のメンバーだけではなく、同じ開発プロジェクトに従事する協力会社のメンバーも対象です。

(*5) 複数のプロジェクトチームで使用可能
→ 自社の組織に属している開発プロジェクトチームのみが対象です。

※追加オプション

オプション オプション内容
1 Build add option 同時ビルド数を1つ増やせます。
2 User add option ユーザー数を2人増やせます。
5 Apps add option アプリケーション数を5つ増やせます。

<価格について>

「PreEmptive PROTECTION」は、サブスクリプションライセンスでの販売となり、年単位で(=1年もしくは3年毎に)使用料が発生します。上記の通り、ライセンスの種類によって使用可能な条件が異なりますので、開発環境に合ったライセンスをお選びください。また、契約期間内であれば、別途費用がかかることなく、最新のアップデートやテクニカルサポートをご利用いただけます。

ライセンスの価格については、希望される「ライセンス」の名称と「商品コード」をご確認のうえ、以下のボタンより、お気軽にお問い合わせください。
ライセンス 商品コード
PreEmptive Protection Team
(2ビルド / 8ユーザー / 5アプリ)
PED5-NV-T-18-4
PreEmptive Protection Group
(8ビルド / 24ユーザー / 20アプリ)
PED5-NV-E-18-4
PreEmptive Protection Starter Dotfuscator
(1ビルド / 2ユーザー /2アプリ)
※ .NET / Xamarin 向け
PED5-NVST118-4
PreEmptive Protection Starter DashO
(1ビルド / 2ユーザー /2アプリ)
※ Android / Java 向け
PED5-NVSS118-4
PreEmptive Protection Starter JSDefender
(1ビルド / 2ユーザー /2アプリ)
※ JavaScript 向け
PED5-NVSJ118-4
追加オプション 商品コード
PreEmptive Protection 1 Build add option PED5-NVAD11B-4
PreEmptive Protection 2 User add option PED5-NVAD12U-4
PreEmptive Protection 5 Apps add option PED5-NVAD15A-4
すでにライセンスの購入をご希望の場合は、以下のボタンより、お見積りをご依頼ください。

ライセンスのよくある質問

質問1)「ユーザー数」や「アプリケーション数」の上限を超えると、PreEmptive Protectionは使用できなくなるのでしょうか?

→ 使用できますが、ライセンス規約違反となるため、制限内でのご利用をお願いいたします。

質問2)Xamarin環境で製作したアプリを、Appleストア、Google Playストアの両方に登録しようと思います。この場合、アプリケーションのカウントは「1アプリ」もしくは「2アプリ」のどちらでしょうか?

→ Xamarinアプリの場合は、2つのストアに登録した場合でも、「1アプリ」としてカウントします。

質問3)アプリケーションの単位は、Package Name単位という理解でよかったでしょうか?

→ はい、その理解で問題ございません。(注:ライブラリを含むマルチプロジェクトの場合は、「1アプリ」としてカウント)

質問4)委託先(外注先)の開発プロジェクトチームで、自社が購入したライセンスを使用することはできますか?

→ その開発プロジェクトチームがお客様の組織に属さない場合は、使用できません。

質問5)自社の開発プロジェクトチームにアサインされた協力会社のメンバーが持参してきたPC(=協力会社が所有するPC)で、自社が購入したライセンスを使用することはできますか?

→ そのメンバーがお客様の組織に属している(=アサインされている)場合は、使用できます。

Contactお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

    必須会社名

    個人のお客様は「個人」と入力してください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須メールアドレス(確認)
    必須ライセンス ありなし
    ダウンロード目的